川本佐奈恵先生の『働く女!私が32歳から始めたこと』を読んで

  • 2012.05.20 Sunday
  • 21:50


働く女!私が32才から始めたこと (アスカビジネス)

英会話スクール・英会話カフェの経営や、執筆・講演活動をなさって
いる川本佐奈恵先生の新刊を読ませていただきました

きっと今の私に必要なアドバイスが満載のはず!
と思って読み始めたのですが、過去〜未来すべてにおいて役立つ
「生き方のヒント」が詰まった一冊でした。

いくつかの章には、自分自身の経験からも大いに共感。

果敢に挑戦し、思い切り仕事に打ち込んでいたけれど、
どこかとんがっていて、ときには不要な衝突をしたり、
きつい言葉を発して自己嫌悪に陥ったり、鼻をへし折られたり。
そんな20代後半に、こういう本に出合えていたらな〜
なんて思いました(^ω^;)

ある章は、まさに今の私に刺さる内容で……。
佐奈恵先生の語り口も優しいので、まるでご本人から
エールを送っていただいているような気持ちになり、
涙ぐんだ箇所もありました

30代になってからは私もずい分丸くなったと思っていたけど、
まだまだもっと柔らかく、まる〜くなる余地ありです。


一番辛かった17-19歳ごろの闘病生活の記憶と、
あのとき健康でさえあればもっと上を目指せた、
海外にも飛び出せたかもしれない……という叶わなかった
過去の夢を、いまだに苦々しく思い出すことがあります。
もちろん年々頻度は減っていますが。

友人たちが青春真っ只中でもっともキラキラ輝いていたときに、
私だけろくに学校も行けず、自宅や山奥の湯治場で引きこもり状態。
体力もガックリ落ち、勉強できる時間も限られていました。

普通の高校生活を満喫したかったという思いは今でもあります。
でも、そんな中だったからこそ、素晴しい先生に出逢えたし、
「一生親のお荷物で終わるのは嫌だ、いつか英語で身を立てたい」
と、必死で勉強できたのかもしれません。

自宅の一室で家庭教師を始めたのもこのころでした。
私のボロボロの外見も気にせず、信頼して通ってくれた子たちには
今でも感謝しています
当時の私にとって唯一の社会との接点であり、存在意義でした。

その後は努力が実ってどうにか外大に入り、
社会に出て好きな仕事を存分にさせてもらい、やがて独立して、
夢の一つだった出版も叶いました。

本書を読んで、私も過去の不運やつまずきをエネルギーに変えて
頑張ってきたじゃないか
(エネルギーの矛先が英語だったのも同じ!)、
でも私はまだ、
「あのときがあったから今の私がいる」「いい経験だった」
と爽やかに振り返るまでには至っていないなぁと感じました。

(運命とはいえ、できればあんな経験したくなかったです
高校の卒業アルバムを見るのが苦痛で、
捨ててしまおうかと思うほど


佐奈恵先生は、結婚生活でさまざまな試練があり、
「離婚」を意識し始めたときから
人生を大きく変えることができたそうです。

後ろは振り返らず、気にしても仕方のないことや
他人からの中傷は上手く発想転換し、スマートにかわしていく。
他人と上手く関係を築いていく。

そして常に「自分は本当は何をしたいのか・どうなりたいのか」
をご自身に問いかけ、「人には優しく」を心がけてこられたから、
今あんなに輝いていて、ときには人の人生を変えてしまうような
影響を与えられるんですね。

辛い過去をときどき暗く振り返っては悲劇のヒロイン気分に浸るのも、
明るく前を向いて生き、同じような境遇の人たちを勇気づけられる
ような存在(希望の星
になるのも自分次第。

私も後者になりたいし、今後また別の逆境に陥ったとしても、
腐らずしっかり根を張り、乗り越えたときに大輪の花を
咲かせたいです

本書は参考書のように、付箋を貼りながら読みました。
ネガティブ気分に陥りそうなときに参照したいと思います


▲Looks so crowded with post-it notes, doesn't it? =)

最後に、私はいま育児最優先で、以前のように仕事や趣味に
没頭することはできませんが、
「子供に手が掛からなくなるのは思っている以上に早そう。
今はどっぷり楽しもう!」という気持ちを新たにできました。

もっと周りの人と助け合いの関係を築いていこうと、
育児の大切なヒントもいただきました。
まずは素敵な40代に向けて、今できることを精一杯楽しみたい
と思います。

何だかレビューというよりは赤裸々な感情の発露になってしまいましたがw、
これからの人生を輝かせたい、自分が本当に夢中になれるものを見つけたい
と思っているすべての女性におすすめしたい一冊です


働く女!私が32才から始めたこと (アスカビジネス)

コメント
 博美さま
 良著にめぐり会われたようでよかったですね。前をむいているとそうなるようにできているのかもしれません。

わたしも30台、50台で仕事上の指針、バイブルともいえるものにであいました。

しかもいろいろなものをはさんだり、一生懸命ノートに書き写したり、と。懐かしく思い出します。

いいこと、いやなこと色々なことがあると思いますが、のりこえてください。 ご健勝をいつもおいのりしています。

                    雅英
  • ujiyama masahide
  • 2012/05/26 9:44 PM
こんにちは。私は育児に専念しすぎて(?)英語の勉強を再開したときは勘を取り戻すまで時間がかかりました。それでももっとべたべた一緒にいてもよかったのにと思うことがあります。子供が昼寝をしている時は日本語の本ばかり読みました。いまになってその時に読んだ本がいまの英語の再挑戦の役に立つこともあります。人生無駄なものはない、ですね。留学せずにこれだけ英語がお上手なROMYさんは私の憧れ、目標です。
  • yuri
  • 2012/06/10 9:25 PM
masahideさん

コメントありがとうございますw
くじけそうなときや迷ったときに参照できる本に出合えたのは本当に幸運だと思います☆

yuriさん

コメントをありがとうございます。
今の私にとってとても重要なメッセージをいただいた気がします。
「人生無駄なものはない」まさにその通りですよね!
育児はもちろん、英語以外の趣味や、ただぼ〜っとくつろぐ時間も、すべて大切にしたいと思います☆
  • ROMY
  • 2012/06/16 10:33 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

author


ROMY(ろみ〜)こと 有子山博美(うじやまひろみ)です。
Romy's English Cafe主宰。

newsletter

同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣
毎朝2センテンスずつお届けします。登録無料&いつでも解除できますので、お気軽にどうぞ *
お名前:
メールアドレス(PC):
≫バックナンバー
≫文庫版はこちら!
≫読者さんの声
(注)携帯電話のアドレスには対応しておりません。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法
ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
海外ドラマに登場するセリフを徹底分析してご紹介。

recommend

recommend

留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法
留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
単語暗記法から英会話、TOEIC対策まで、英語学習法のすべてを詰め込みました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM