クローサー レッスン編

  • 2006.01.13 Friday
  • 01:01
closer / クローサー
closer / クローサー
CLOSER
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★ 週末レッスン!映画で学ぶナマの英語 ≪vol.50 レッスン編≫
  ------------------------------------------------------------
    * 週2配信【木:Lesson 日:Check Test】2006/1/12 *     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ 今週の映画:【クローサー(2004)】
 □ 公式サイト: http://www.sonypictures.jp/movies/closer/site/
         http://sonypictures.com/movies/closer/(英語版)
 □ DVD  : http://mo-v.jp/?3fdf ¥3,591(税込)


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のテーマ: レベルや度合いを表すフレーズ+イギリス英語講座
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のキーフレーズ:
   ◎ on one's way
   ◎ the first thing about〜
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


  ★ バックナンバーはこちらからどうぞ!
  ⇒ http://blog.r-net.main.jp


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
              〜あらすじ〜
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ロンドンで巡り逢った男女4人の複雑な四角関係を綴った大人のラブ・ス
 トーリー。世界中で上演された同名戯曲を、「卒業」のマイク・ニコルズ
 監督が、ジュリア・ロバーツ(アンナ:写真家)、ジュード・ロウ(ダン:
 小説家)、ナタリー・ポートマン(アリス:ストリッパー)、クライヴ・
 オーウェン(ラリー:医者)の実力派俳優4人を配してスタイリッシュに
 映像化。登場人物それぞれの嘘と真実が織りなす交錯した愛の行方を、
 印象的な台詞の数々に乗せて綴る。


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
         〜ROMYの独断と偏見による評価〜
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

  内容のおもしろさ ★★★☆☆
  聞き取り難易度  ★★★☆☆(比較的聞き取りやすいです)


 ■ひぇ〜、ドロドロです! ダメ男なジュードロウ、尻軽女なジュリア
  ロバーツ、変態エロなクライヴオーウェンが見れます・・・(笑)
  ナタリーポートマンのキャラが唯一まっすぐで、応援したくなります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■Scene1: 『アンナ』になりすましチャットでいたずらをしたダン。
      ニセの『アンナ』につられて、水族館のデートに現われた医師
      ラリーだったが、彼は偶然そこで本物のアンナと出逢い、チャ
      ットの相手は小説家のダン(男)だったことを知る。
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  Lally: I hope it sank without a trace.
   Anna: It's on its way.
  Lally: There is justice in the world.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ≪対訳≫

  「(そいつの本なんて) 跡形もなく沈んじまえばいいのに」
  「沈んでるところよ」
  「この世に正義はあるんだな」


 ≪ポイント≫

 ◎ sink は「沈む」、without a trace で「跡形もなく」。

 ◎ on one's way で「〜の途中で」という意味になります。
   

――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪日常での応用例≫
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◎ on one's way を使ってみよう!

 【1】電話にて友人との会話:
    [Conversation with a friend on a phone:]

    A: I just got to the station. Where are you?
    B: I'm on my way! I'll be there in a minute or two.

   「ちょうど駅についたとこ。今どこ?」
   「今向かってる! 1〜2分で着くから」


  ※ get to〜で「〜に到着する」です。「待った?」と聞かれて「今
    きたとこ」と答えるときは“I just got here.”でOK。
  ※ in a minute or two で「1〜2分で」。


--------------------------------------------------------------------

 【2】とある母と息子の会話:
    [Conversation between a son and his mother:]

    A: I'll play soccer after school today.
    B: Be careful on your way home when it gets dark.

   「今日は放課後サッカーしてくる」
   「暗くなったら帰り道に注意するのよ」


  ※ after school で「放課後」です。
  ※ on one's way home で「帰り道に」、on one's way home from〜で
    「〜からの帰り道」となります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■Scene2: アンナを奪われて取り乱すダンに、ラリーが…
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   Lally: You don't know the first thing about love because you
      don't understand compromise.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ≪対訳≫

  「君は恋愛ってものがわかってない。
   妥協するということを知らないからだ」


 ≪ポイント≫

 ◎ the first thing about〜で「〜のイロハ」という意味になります。

 ◎ compromise [コ'ンプロマイズ] は com(共に)+promise(約束する)で
   「妥協、妥協する」という意味です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪日常での応用例≫
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◎ the first thing about〜 を使ってみよう!

 【1】友人との会話:
    [Conversation with a friend:]

    A: Why did you get married to such a bastard?
    B: Because I didn't know the first thing about love.
      I know I look like I do, but I don't. Not really.

   「なんでそんなヤツと結婚したの?」
   「恋愛というものがわかってなかったのよ。わかってそうに見える
    でしょうけど、ちがうの。そうでもないの。」


  ※ bastard [バ'スターd] は「ろくでなし、バカ野郎」という意味で、
    映画などでよく出てきます。“You bastard!”で「バカヤロー!」
  ※ look like〜で「〜のように見える」。
    I do は I know the first thing about love の省略です。
  ※ Not really.(そうでもないよ)も頻出フレーズです☆


--------------------------------------------------------------------

 【2】友人との会話:
    [Conversation with a friend:]

    A: I bought a computer but I can't connect to the Internet.
    B: You have to have an Internet service provider first.
      You don't know the first thing about computers, do you?

   「パソコン買ったんだけど、インターネットにつなげないんだよね」
   「まずはプロバイダーと契約しなきゃいけないんだよ。
    パソコンのこと何にもわかってないんだね〜」


  ※ Internet service provider で「インターネット接続サービス
    業者」、つまり「プロバイダー」です。略すとISPになります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■おまけ■ 定番イギリス英語フレーズ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ニセのアンナ(=ダン)にチャットでだまされ、待ち合わせ場所へと
  やってきたラリー。そこにたまたま本物のアンナが居合わせて、
  アンナがチャットの相手だとかんちがいしたラリーが…

  Lally: I can't believe these things actually happen.
      I thought if you showed up, you'd be an old trout.
      But you are bloody gorgeous.
  
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ≪対訳例≫

 「ほんとにこんなことが起こるなんて信じられない。
  もし君が現れても、きっとブスだろうと思ってたんだ。
  でも君はすごい美人だ」


 ≪解説≫

 ◎ show up は「姿を現す、現れる」。

 ◎ trout は「マス(魚)」という意味ですが、「ブス、醜い女」という
   意味もあります。

 ◎ bloody [ブラ'ディ] はブリティッシュ・スラングで「すごく、ひど
   く」という強意語。イギリス映画では頻出です!!
   このメルマガでも頻出ですね♪

   “Bloody hell!”(なんてこった!)とセットで覚えておきましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

* あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします☆

  ・・・かなり時期をはずしている気もしますが、一応今年最初の配信で
  すので(^_^;)

  近ごろ日刊の姉妹紙を出すので精一杯で、こちらは不定期になってしま
  うかもしれませんが、おつきあいいただけるとうれしいです。


* 今日は読者さんからのリクエストにお応えして『クローサー』を扱って
  みました!

  ほんと、ドロドロしているので、人によっては倫理的にゆるせないかも
  しれません。なにしろ四角関係ですから・・・(笑)

  でもロンドンの街並みや音楽、そして俳優陣がやっぱり魅力的。
  セリフもなんだかおしゃれなのです。

  オトナの雰囲気に浸ってみたい方にはおすすめです☆


* さて、枠がのこりわずかになってきましたが・・・

  音声付メールセミナー【TOEIC TEST 文法問題30日間集中プログラム!】

  第3期生募集中です! 募集期間は今月18日まで、
  受講期間は1月19日〜2月17日です。
  http://www.romyscafe.com/seminar_toeic.htm


  このセミナーは昨年10月からスタートしましたが、受講生の皆さんの
  リクエストやご質問などを取り入れて、かなりパワーアップしました。

  音声付にしたのもそのひとつです。

  サポートも力を入れているので、ご質問には遅くても24時間以内には
  回答するようにしています。


  30日間連続配信はスケジュール的にきつい方もいらっしゃると思い
  ますが、ペースメーカーとしてはよいのではないでしょうか。

  また、受講期間後も一ヶ月間メールサポートをつけていますので、
  期間中に終了できなくてもご自分のペースでこなすことができます。


  3月にTOEICを受験される方は、ぜひこの1ヶ月間がんばって
  みませんか? がっちりサポートさせていただきます☆


  「全文を読まなくても解けるようになる」「解くのが楽しくなる」

  という声をたくさんいただいているメールセミナー。

  締め切り間近です!
  http://www.romyscafe.com/seminar_toeic.htm


* それでは皆様、日曜の小テスト編でお会いしましょう♪
  Have a great weekend!!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

author


ROMY(ろみ〜)こと 有子山博美(うじやまひろみ)です。
Romy's English Cafe主宰。

newsletter

同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣
毎朝2センテンスずつお届けします。登録無料&いつでも解除できますので、お気軽にどうぞ *
お名前:
メールアドレス(PC):
≫バックナンバー
≫文庫版はこちら!
≫読者さんの声
(注)携帯電話のアドレスには対応しておりません。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法
ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
海外ドラマに登場するセリフを徹底分析してご紹介。

recommend

recommend

留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法
留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
単語暗記法から英会話、TOEIC対策まで、英語学習法のすべてを詰め込みました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM