フォーチュン・クッキー(1) レッスン編

  • 2005.12.09 Friday
  • 00:22
フォーチュン・クッキー 特別版
フォーチュン・クッキー 特別版
Freaky Friday
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★ 週末レッスン!映画で学ぶナマの英語 ≪vol.47 レッスン編≫
  ------------------------------------------------------------
    * 週2配信【木:Lesson 日:Check Test】2005/12/8 *     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ 今週の映画:【フォーチュン・クッキー(2003)】
 □ 公式サイト: http://www.Freaky-Friday.com/
 □ DVD  : http://mo-v.jp/?32e7 ¥1,350(税込)≪特別版≫
                    2005/12/21発売予定(予約可)


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のテーマ: 甘やかしフレーズ
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のキーフレーズ:
   ◎ spoil
   ◎ cut some slack
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


  ★ バックナンバーはこちらからどうぞ!
  ⇒ http://blog.r-net.main.jp


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
              〜あらすじ〜
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 几帳面で完璧主義者の精神科医テス。彼女は2日後に再婚相手との結婚式
 を控えていたが、学校の問題児でロックに夢中な娘アンナが新しい父親と
 打ち解けないことに頭を抱えていた。一方アンナも、口うるさくて子供の
 気持ちを理解しないテスにウンザリだった。ある日彼女たちは、家族で出
 かけたチャイニーズレストランで大ゲンカ。そこへ店のオーナーの母ミセ
 ス・ペイペイがやってきて、仲直りのためと『フォーチュン・クッキー』
 を差し出す。それを口にした2人は、翌朝思いもよらぬ事態に…!


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
         〜ROMYの独断と偏見による評価〜
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

  内容のおもしろさ ★★★★☆
  聞き取り難易度  ★★★☆☆(ちょっと早口だけどクリアです)


 ■よくある『入れ替わりモノ』でマンガのようなお話。だけど素直に楽し
  めて、最後はほろりときてしまいました。母娘の入れ替わり演技と、
  アンナ役のリンジー・ローハンの歌が見ものです♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■Scene1: 夕食前にアイスを食べているアンナの弟とその友達に、
      もうすぐ父親になるライアンが…
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
   Ryan: Hey, guys. You're gonna spoil your dinner.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ≪対訳≫

  「おい、君たち。夕飯がまずくなっちゃうよ」

 ≪ポイント≫

 ◎ spoil は、人や物を「ダメにする」という意味。

   人に対して使うと「甘やかしてダメにする」といった意味です。
   このセリフでは、アイスを食べることによって夕飯を「台無しに
   する、価値を損なう」ということですね☆


 ◎ gonna は going to の省略形で、口語でよく使われます。
   

――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪日常での応用例≫
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◎ spoil を使ってみよう!

 【1】友人との会話:
    [Conversation with a friend:]

    A: Why don't we stop for a snack at that cafe?
    B: That's tempting, but no, let's not spoil our dinner by
      eating now.

   「あのカフェで軽く食べてかない?」
   「惹かれるけどダメ。今食べると晩ご飯がまずくなるからやめよう」


  ※ Why don't we〜?「〜しない?」は定番のフレーズですね。
  ※ tempting は「魅力的な、心をそそられる」という意味で、動詞
    tempt(誘惑する)の形容詞形。

    お誘いを上手に断るときに便利な単語ですよ♪
    (例)Tempting, but no, thank you.
       (惹かれるけどやめておくわ)


--------------------------------------------------------------------

 【2】友人との会話:
    [Conversation with a friend:]

    A: I don't wanna do what I don't wanna do.
    B: You must've been spoiled since childhood, huh?

   「やりたくないことはやりたくないのよ」
   「あなた、子供の頃から甘やかされてきたんでしょ?」


  ※ what I don't wanna(want to) do で「やりたくないこと」。
  ※ must've been spoiled で「甘やかされてきたにちがいない」。
    must've は must have の省略形です。
  ※ , huh? は口語でよく使われる付加疑問。発音は鼻から抜けるよう
    に [ハー] という感じで、「〜でしょ/〜だな」となります☆


--------------------------------------------------------------------

 【3】同僚との会話:
    [Conversation with a co-worker:]

    A: How about adding Tom to the project?
      He's really good at marketing.
    B: I don't think that's a good idea.
      "Too many cooks spoil the broth", you know.

   「トムをプロジェクトに加えたらどうかな? 彼のマーケティング
    の腕はすごいよ」
   「それはあんまりいい考えじゃないな。『船頭多くして船山にのぼ
    る』って言うだろ」


  ※ How about〜ing?「〜してはどうか?」も頻出表現です。
  ※ good at〜で「〜が得意な」。
  ※ Too many cooks spoil the broth は直訳すると「コックさんが
    多すぎるとスープがダメになる」。
    日本で言うところの「船頭多くして〜」ですね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■Scene2: 母親の結婚式のリハーサルの日に、どうしてもバンドのオー
      ディションに出たいというアンナと、それを許さないテス。
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   Anna: You can just cut me some slack just this once, mom!
   Tess: No, I am beyond cutting you slack, Anna,
      but you are not going to the audition.
   Anna: Yes I am!
   Tess: No, you're not!
   Anna: Why not?
   Tess: Because I said so!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ≪対訳≫

  「今回だけは大目に見て、お願い、ママ!」
  「ダメよ、今まで大目に見すぎたわ。
   オーディションには行かせません」
  「行くわよ!」
  「ダメよ!」
  「なんでダメなの?」
  「ダメと言ったらダメなの!」


 ≪ポイント≫

 ◎ slack は元々「(ロープなどの)たるみ、ゆとり」のことで、
   そこから「ひと休み、遊び、ゆとり」という意味に。

   cut [人] some slack で「大目に見る、勘弁してやる」という意味に
   なります。

   ※ 「大目に見てよ〜!」は
     Give me some slack in the rope. とか
     Don't tighten the rope so hard.
    (直訳:ロープをそんなにきつく締めないで)
     と言うこともあります。


 ◎ beyond〜 は「〜の範囲、領域を超えている」という意味です。 

 ◎ Anna: Yes I am!       ⇒ going to the audition が省略
   Tess: No, you're not!    ⇒ going to the audition が省略
   Anna: Why not?
   Tess: Because I said so!   ⇒ 直訳すると
                   「私がそう言ったからよ」

   この辺のやりとりはとてもテンポが良くて楽しいです(笑)
   めっちゃくちゃ早口ですけどね(^_^;)


――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪日常での応用例≫
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◎ crawl を使ってみよう!

 【1】警官とスピード狂の会話:
    [Conversation between a police officer and a speed freak:]

    A: Hey, please cut me some slack just this once, man!
      It won't happen again!
    B: No way! You said exactly the same thing before,
      don't you remember?

   「おい、今回だけ大目に見てくれよー。もうしねーからさー!」
   「ダメだ! オマエ、前も全く同じこと言ってたの忘れたのか?」


  ※ It won't happen again.(直訳=それはもう二度と起こりません)
    失敗に対して謝るときの定番フレーズです。
    人が主語じゃないところが英語的発想ですね('∇')
  ※ No way! は「絶対ダメ!ムリ!まさか!」というときに使います。


--------------------------------------------------------------------

 【2】とある夫婦の会話:
    [Conversation between a wife and husband:]

    A: Cut me some slack, it's just the three year itch.
    B: I'll never forgive you even if you fall on your knees
      to ask for forgiveness!

   「3年目の浮気ぐらい大目に見ろよ〜」
   「土下座して謝ったって許さんわい!」


  ※ three year itch という言い方は、マリリン・モンローの映画
    『七年目の浮気(Seven Year Itch)』で覚えました(笑)
  ※ fall on one's knees で「ひざまずく」、ask for forgiveness
    で「許しを乞う」。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

* たまたまなんです!


  偶然なんですけど・・・


  私が思いつきで取り上げた映画が、ちょうどキャンペーン価格で発売中
  もしくは近日発売予定! というパターンが多いんです(笑)

  この『フォーチュン・クッキー』も今月21日から特別版(¥1,350)
  が発売されるみたいです。http://mo-v.jp/?32e7

  アマゾンの回し者ではありません・・・(爆)

  この『フォーチュン・クッキー』なんですが、ほんとに期待しないで
  見たんですけど、なかなか面白かったです。二度も見てしまいました☆


* もうすぐクリスマスなのでクリスマス映画を探しに久々にレンタルショ
  ップへ足を運んだら、聞いたことのない映画がでかでかと置いてあり
  ました。


  ベン・アフレックとクリスティーナ・アップルゲートの
  『恋のクリスマス大作戦』ってご存知ですか・・・?

  なんだか邦題からしてやばそうですよね。


  でも、店員のオススメになってたので借りちゃいました。

  そして家に帰ってレビューサイトやらいろいろ見てみると・・・
  その評判の悪いこと悪いこと!!!

  日本では劇場公開すらされなかったそうです・・・orz

  しかも新作なので2泊しか借りられませんでした。

  明日返すので・・・今(夜の24時近く)から見ます。


  いや、でも実はとっても面白いかも。
  面白かったらこのメルマガでクリスマスに取り上げますね♪

  ちがう映画になったら「つまんなかったんだな・・・」と思ってくだ
  さい(笑)


  よ〜し、見るぞぉ〜!


* それでは皆様、日曜の小テスト編でお会いしましょう♪
  Have a great weekend!!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

author


ROMY(ろみ〜)こと 有子山博美(うじやまひろみ)です。
Romy's English Cafe主宰。

newsletter

同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣
毎朝2センテンスずつお届けします。登録無料&いつでも解除できますので、お気軽にどうぞ *
お名前:
メールアドレス(PC):
≫バックナンバー
≫文庫版はこちら!
≫読者さんの声
(注)携帯電話のアドレスには対応しておりません。

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法
ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
海外ドラマに登場するセリフを徹底分析してご紹介。

recommend

recommend

留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法
留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
単語暗記法から英会話、TOEIC対策まで、英語学習法のすべてを詰め込みました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM