映画で学ぶナマの英語 ≪総集編5≫

  • 2005.11.22 Tuesday
  • 01:40
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ★ 週末レッスン!映画で学ぶナマの英語 ≪総集編5≫
  ------------------------------------------------------------
    * 週2配信【木曜:Lesson * 日曜:Check Test】2005/11/20 *
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 先週の木曜日は多忙のためお休みさせていただきましたm(_ _)m
 今日も【総集編】をお届けいたします!

 今年の 6/17〜7/17 に配信したバックナンバーから
 8つのフレーズを抜き打ちテストさせていただきます☆


 ●今回の取り扱い映画は

 【ハリー・ポッターとアズカバンの囚人】
 【ユー・ガット・メール】

 ●取り扱いフレーズは

 『わざと』『しょうがない(当たり前)』『イヤな予感』『ウンザリ』
 『バッタリ』『そんな気がした』『その逆もそう』『そういうことか!』


 簡単な解説もつけましたので、最近登録してくださった読者の方も
 クイズ感覚で取り組んでみてくださいね♪


 ――――――――――――――――――――――――――――
 ■ バックナンバーはこちらからまとめてさくっとどうぞ。
 ⇒ http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000140832
 ――――――――――――――――――――――――――――


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 穴うめしながら復習しよう!(解答は6行下にあります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1/8】まずは『ハリポタ』より:

    ホグワーツ行きのバスが到着し、その勢いでしりもちをついてしま
    ったハリー。車掌に「何で転んでんの?」と聞かれて…


   「わざと転んだわけじゃないよ」


   Harry: I didn't do it on (    ).
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】purpose

   ――――――――――――――――――――――――――――――
   ※ purpose [プァ'ーパス] は「目的」、on purpose で「わざと、
     意図的に」という意味になります。頻出フレーズです!
   ――――――――――――――――――――――――――――――

   ★ 応用会話文 ★


   「今時、まだパソコンも携帯もナシで生きてる人がいるなんて信じ
    られない」
   「ちょっと、それわざと言ってんの? まあ私はアナログ人間です
    から!」


   A: I can't believe some people still survive (    )
     computers and cell phones these days.
   B: Hey, are you saying that ( )(    )? 
     Actually, I'm an analog person!
     |
     |
     |
     | 
     |
     ↓    
    【答】without / on, purpose

   ※ survive [サヴァ'イヴ] は「生き残る、存続する、何とかやって
     いける」という意味です。live(生きる)より強い意味ですね。


-------------------------------------------------------------------

【2/8】 ハーマイオニーの猫がロンのねずみを襲うことに関して、苦情を
    申し立てるロンに…


  「だって猫なのよ、ロナルド。しょうがないじゃない。
   生まれつきの性質なんだから。」


  Hermione: It's a cat, Ronald. What do you (   )?
  It's in his nature.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】expect

   ――――――――――――――――――――――――――――――
   ※ expect [イクスペ'クt] は「予期する、期待する、待つ」と
     いう意味なので、What do you expect? は「一体どうなると
     予想してるっていうの?」→「当然のことじゃない!」という
     反語的表現になります。

   ※ nature は「(本来の・生まれつきの) 性質、気質、性分」の
     こと。ここでの it は「ねずみを追いかけること」を指して
     います。
   ――――――――――――――――――――――――――――――

   ★ 応用会話文 ★


   「社長に給料の前借りができないか聞いてみたけど、却下されたよ」
   「当たり前やん・・・(=何を期待してたの?)」


   A: I asked the president if I could get an advance on my
     salary, but was rejected.
   B: (  )(  )(  )(   )?
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】What, did, you, expect

   ※ advance [アドヴァ'ンス] は「前払い、貸出金、前金」という
     意味で、get an advance on one's salary で「給料を前借り
     する」。in advance(前もって)というフレーズも頻出です。
   ※ reject [リジェ'クt] は「拒否する、認めない、はねつける」。


-------------------------------------------------------------------

【3/8】ロンを救出しに、恐ろしい木の根元から地下へと入っていくハリー
    &ハーマイオニー。「この道どこに続いてると思う?」と聞くハー
    マイオニーに…


  「(イヤな)予感がする。まちがってるといいんだけど」


   Harry: I have a (   ). I just hope I'm wrong.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】hunch

   ――――――――――――――――――――――――――――――
   ※ hunch [ハンチ] は「予感、勘、虫の知らせ、直感、直観」と
     いう意味です。使えると便利な単語ですね!
   ――――――――――――――――――――――――――――――

   ★ 応用会話文 ★


   「なんだかうれしそうだね。何かあったの?」
   「あのね、先週有名な神社で幸運のお守りを買ったんだけどね、
    それ以来何かいいことが起こりそうな予感がしてるの!」


   A: You look so happy. What's up?
   B: Well, I got this good-luck charm at a famous shrine last
     week, and since then, I've had a (   )(     )(  )
     is gonna happen!
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】hunch / something, good

   ※ What's up?(よぉ!/どうしてる?/何があったの?)は、超
     頻出フレーズです!
   ※ good-luck charm で「幸運のお守り」。
   ※ gonna は going to の省略形ですね。(会話でよく使います)


   ――――――――――――――――――――――――――――――

   ★ 応用会話文2 ★


   「彼が浮気してる気がしてならないのよねぇ。勘違いだといいんだけ
    ど、でも・・・」
   「また始まった。考えすぎだと思うよ〜!」


   A: I have a strong (   ) that he's (    )( ) me.
     I just hope I'm wrong, but...
   B: There you go again. I think you're just imagining things!
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】hunch / cheating, on

   ※ cheat on〜で「浮気をする、カンニングをする」という意味。
   ※ There you go again.(また始まった)も便利なフレーズです!
   ※ imagine things で「物事を想像する」つまり「考えすぎ」だと
     いうことになります。


-------------------------------------------------------------------

【4/8】ハリーの両親をよく知るシリウス(ゲイリー・オールドマン)。
    ハリーを見つめて…(※このシーン個人的に大好きです!)


  「もう聞き飽きてるだろうが・・・君は本当にお父さんに似ているよ」


  Sirius: I expect you're (   ) of hearing this...but you look
      so like your father.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】tired

   ――――――――――――――――――――――――――――――
   ※ 今回の expect [エクスペ'クt] は「予期する、予測する」と
     いう意味です。

   ※ tired of〜ing で「〜するのにうんざりする」。sick of〜ing
     と言うこともあります。sick and tired of〜ing にすると、
     相当“うんざり度”がアップします。

   ※ look (so) like〜 は「〜に(とても)似ている」。
   ――――――――――――――――――――――――――――――

   ★ 応用会話文 ★


   「もう彼女の機嫌をとるのはウンザリだよ!」
   「イヤならやめればいいだろ」


   A: I'm (  )(  )(   )( ) sucking up to her!
   B: You don't (  )( ) if you don't want to.
     |
     |
     |
     | 
     |
     ↓    
    【答】sick, and, tired, of / have, to

   ※ suck up to〜は「〜にゴマをする、〜の機嫌を取る、取り入る」
     という意味。
   ※ don't have to〜は「〜しなくてもいい」、don't want to〜は
     「〜したくない」。動詞(suck up to her)はくりかえさな
     くてもわかるので省略します。


-------------------------------------------------------------------

【5/8】お次は『ユー・ガット・メール』より:

    買い物中にばったりジョーと出くわしたキャスリーン。


  「あなたとはよくバッタリ会うわね」


 Kathleen: I keep (    )(  ) you.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】bumping, into

   ――――――――――――――――――――――――――――――
   ※ keep〜ing は「〜し続ける」という意味で、頻出イディオム!

   ※ bump into〜 は「〜とドシンとぶつかる、たまたま出会う」。
     これ、けっこう使えるフレーズなんです。
     happen to meet〜、meet〜by chance(偶然出会う)と同じよ
     うな意味ですが、私は bump into が語感的にいちばん好き(笑)
   ――――――――――――――――――――――――――――――

   ★ 応用会話文 ★


   「ねえ、昨日あなたの旦那さんとバッタリ会ったよ」
   「えっ本当? どこで?」
   「パチンコ屋で」
   「何ですってぇ! 出勤するんだって言ってたのに。
    あの嘘つきめ!」


    A: Hey, I (   )(  ) your husband yesterday.
    B: Oh, really? Where?
    A: At the pachinko parlor.
    B: What!? He told me he was going to the office.
      He's such a (  )!
     |
     |
     |
     | 
     |
     ↓    
    【答】bumped, into / liar

   ※ liar は「嘘つき」という意味。本人をののしるときは
     “You liar! (この嘘つきめ!)”でOK。
     liar を2回繰り返すとB'zっぽくなります(爆)


-------------------------------------------------------------------
【6/8】メールを書いているとメッセンジャーのウィンドウが開いて
    メル友“NY152”(トム・ハンクス)からメッセージが!


  「今オンラインなんじゃないかって気がしたんだ」


   NY152: I had a (  )(    ) you would be online now.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】gut, feeling

   ――――――――――――――――――――――――――――――
   ※ gut [ガッt] は 「腸、はらわた、内臓」のことで、
     gut feeling は「内臓やはらわたが感じ取るような感覚」
     つまり「直感、第六感、虫の知らせ」のこと。

   ※ 上の【ハリー・ポッターとアズカバンの囚人】で扱った
     hunch [ハンチ] も似たような意味ですが、hunch は単なる
     推測にすぎないのに対して、gut feeling はある程度確信が
     あるときに使います。     
   ――――――――――――――――――――――――――――――

   ★ 応用会話文 ★


   「わあ、また会ったね! なんて偶然なの!」
   「君はここにいるんじゃないかなって気がしたんだ」


   A: Oh, we (   )(  ) each other again! 
     What a (      )!
   B: Well, I (  )( )(  )(    ) you were here.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】bumped, into / coincidence / had, a, gut, feeling

   ※ coincidence [コウィ'ンスィデンス] は「偶然の一致」。
     What a coincidence! (すごい偶然!) で覚えておくと便利。
   ※ gut feeling (that) you were here で「あなたがここにいる
     という直感」。that は省略されることが多いですね。

   ――――――――――――――――――――――――――――――

   ★ 応用会話文2 ★


   「ライブリドアの株は下がる気がするんだ」
   「じゃあ持っておくよ。お前の直感はいつも外れるからな」


   A: I (  )( )(  )(    ) that Livelydoor stock is
     going down.
   B: Then I'll keep it. Your (  )(    ) are always off.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】have, a, gut, feeling / gut, feelings

   ※ stock は「株」、go down は「下がる」。
   ※ ここでの off は「基準から外れた、間違った」という意味。


-------------------------------------------------------------------
【7/8】「ライバルの大型店にはない商品が、私たちの店にはあるわ」
    と語る書店主キャスリーン(メグ・ライアン)に店員が一言。


  「その逆も言えるわね」


Christina: And vice (   ).
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】versa

   ――――――――――――――――――――――――――――――
   ※ vice versa [ヴァイスヴァーサ] はラテン語で、「逆もまた
     真なり、逆もまた同様に」という意味。長〜い前文をたったの
     2語でひっくり返せる、究極の省エネフレーズです。
   ――――――――――――――――――――――――――――――

   ★ 応用会話文 ★


   「文法も語順もまったく違うから、私たち日本人が英語を勉強する
    のって本当に難しいんだよ」
   「その逆も言えるよ」


    A: Because grammer and word order are completely different,
      it's really difficult for us Japanese to learn English.
    B: (  )(  )(   ).
     |
     |
     |
     | 
     |
     ↓    
    【答】And, vice, versa

   ※ ここでの order は「注文」ではなく「順番」という意味で、
     word order で「語順」になります。
   ※ us Japanese で「私たち日本人に」。
     主語のときは We Japanese。


-------------------------------------------------------------------
【8/8】待ち合わせ場所に現れなかったメル友。何か事情があったのかしら
    と考えているところに、“殺人犯が近所で捕まった”という記事が
    目に留まり…


  「それで分かったわ。彼は刑務所にいたのよ」


Christina: So that (     ) it. He was in jail.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】explains

   ――――――――――――――――――――――――――――――
   ※ explain は「〜を説明する、明らかにする、釈明する」という
     意味なので、that explains it は「それで分かった、そういう
     ことか」という意味になります。

   ※ こんな使い方もできます。

   ★ That explains everything. 
     直訳:「それはすべてを説明する」
     ⇒「それですべてつじつまが合う、目からウロコだ」

   ★ That explains his absence.
     直訳:「それは彼の欠席の理由を説明する」
     ⇒「彼が欠席したのはそういうことか」
   ――――――――――――――――――――――――――――――

   ★ 応用会話文 ★


   「携帯をトイレに落としたら即死しちゃった」
   「そういうことか〜! 何度も連絡とろうとしたんだよ」


    A: I dropped my cell phone into the toilet and it died
      instantly.
    B: So (   )(    )( )! 
      I tried to reach you several times.
     |
     |
     |
     | 
     |
     ↓    
    【答】that's, explains, it

   ※ drop は「落とす」、instantly は「瞬時に」。
     インスタントラーメンの instant です。
   ※ ここでの reach は「到着する」ではなく、「連絡する」。
     とにかく目的に向かって届こうとする、というイメージ覚えて
     おきましょう。他には「手を伸ばす」という意味もあります。


-------------------------------------------------------------------
            今回の総集編は以上です! いかがでしたか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■おまけ : 若者コトバ!? 
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆ That was wicked, Harry!

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ≪シチュエーション≫

 気高く気難しい鳥(?)バックビークを見事に乗りこなしたハリーに、
 生徒達が口々に言ったセリフ。

 ≪対訳例≫

 「ハリー、すげーなぁ!」

 ≪解説≫

 ◎ wicked [ウィ'キッd] は本来「邪悪な、よこしまな、ひどい」という
   意味ですが、それが転じて「サイコー、スゴイ、素晴らしい」といっ
   た意味になります。若者コトバというか、俗語ですね。
   bad も同じように「とても良い、超最高、スゲー」という意味になる
   ことがあります。

   日本でも、若者がおいしい物を食べたり素晴らしいものを見たりして
   いるときに「やべぇ、これマジやっべー!」と連発していたら、それ
   は「最高だ」という意味ですよね・・・それと同じ現象か?(笑)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

* このへんはほんと使えるフレーズばかりだったので、全部抜き出して
  しまいました(^_^;)

  初めての方も復習だった方もいかがでしたでしょうか。
  ぜひ使ってみてくださいね☆


* 今年も残すところあとわずかになりましたね。

  今年の英語学習の成果はいかがでしたか?

  さて、TOEICテスト文法問題対策メールセミナーの第二期生募集を開始
  いたしました! http://www.romyscafe.com/seminar_toeic.htm


  TOEICがすべてではないですが、ハイスコアを持っていると世間の
  評価が上がります(笑)。もちろんビジネスチャンスも広がります。

  これは本当です。ひしひしと実感しています。

  TOEICは来年の5月からリニューアルされるので、現行の形式で
  受けられるのはあと2回となってしまいましたが、リニューアル後は
  明らかに問題がむずかしくなるので、できれば現行TOEICのうちに
  受けておくことをオススメします。


  1月のTOEICを目指して、今年最後の1ヶ月間、一緒にがんばって
  みませんか!? http://www.romyscafe.com/seminar_toeic.htm


* それでは皆様、See you next Thursday♪ 

  次回は『フォーチュン・クッキー』か『ヴァン・ヘルシング』のどちら
  かをお届けいたします。どっちにしよう・・・(笑)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
今日もいい天気です。 息子が風邪を引いてしまったので,母といっしょに医者に行きま...
  • TOEICハイスコアラーの英語
  • 2005/12/15 10:21 AM

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

author


ROMY(ろみ〜)こと 有子山博美(うじやまひろみ)です。
Romy's English Cafe主宰。

newsletter

同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣
毎朝2センテンスずつお届けします。登録無料&いつでも解除できますので、お気軽にどうぞ *
お名前:
メールアドレス(PC):
≫バックナンバー
≫文庫版はこちら!
≫読者さんの声
(注)携帯電話のアドレスには対応しておりません。

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法
ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
海外ドラマに登場するセリフを徹底分析してご紹介。

recommend

recommend

留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法
留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
単語暗記法から英会話、TOEIC対策まで、英語学習法のすべてを詰め込みました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM