ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2) レッスン編

  • 2005.06.25 Saturday
  • 01:14
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版
HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
  ★ 週末レッスン!映画で学ぶナマの英語 ≪vol.33 レッスン編≫
  ------------------------------------------------------------
    * 週2配信【木:Lesson 日:Check Test】2005/6/24 *     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ 今週の映画:【ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004)】
 □ 公式サイト: http://azkaban.warnerbros.com/
 □ DVD  : http://jpan.jp/?harry_potter ¥3,129 (税込)


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のテーマ: 超お役立ちフレーズ+イギリス英語講座
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のキーフレーズ:
   ◎ have a hunch
   ◎ tired of〜ing / sick of〜ing
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


  ★ バックナンバーはこちらからどうぞ!
  ⇒ http://blog.r-net.main.jp


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
              〜あらすじ〜
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ホグワーツ魔法学校の3年生になったハリー・ポッターとロン、ハーマイ
 オニーの親友3人組。ところが進級早々、ハリーには災難がふりかかる。
 ヴォルデモートの手下である凶悪犯シリウス・ブラックが、脱出不可能と
 言われる牢獄アズカバンから脱走し、ハリーを探し回っているというの
 だ! どうやらブラックはハリーの両親の死と関係があるらしい。そして
 ホグワーツには、危険な脱獄囚から生徒を守るため、吸魂鬼ディメンター
 たちがやって来たのだが…。(こいつらがまた怖いんです)


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
         〜ROMYの独断と偏見による評価〜
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

  内容のおもしろさ ★★★★★
  聞き取り難易度  ★★★★☆(標準的なイギリス英語)


 ■原作を読んだことがないので素直に楽しめました。何と言っても、イギ
  リス映画好きにはたまらない超豪華俳優陣です!(笑) 主役の3人も
  相変わらず可愛いですね♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■Scene1: ロンを救出しに、恐ろしい木の根元から地下へと入っていく
      ハリー&ハーマイオニー。「この道どこに続いてると思う?」
      と聞くハーマイオニーに…
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   Harry: I have a hunch. I just hope I'm wrong.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ≪対訳≫

  「(イヤな)予感がする。まちがってるといいんだけど」

 ≪ポイント≫

 ◎ hunch [ハンチ] は「予感、勘、虫の知らせ、直感、直観」という
   意味です。使えると便利な単語ですね!


――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪日常での応用例≫
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◎ have a hunch を使ってみよう!

 【1】友人との会話:
    [Conversation with a friend:]

  A: You look so happy. What's up?
  B: Well, I got this good-luck charm at a famous shrine last
    week, and since then, I've had a hunch something good is
    gonna happen!

   「なんだかうれしそうだね。何かあったの?」
   「あのね、先週有名な神社で幸運のお守りを買ったんだけどね、
    それ以来何かいいことが起こりそうな予感がしてるの!」

  ※ What's up?(よぉ!/どうしてる?/何があったの?)は、超頻出
    フレーズです!
  ※ good-luck charm で「幸運のお守り」。
  ※ gonna は going to の省略形ですね。(会話でよく使います)


--------------------------------------------------------------------

 【2】うたぐり深い友人との会話:
    [Conversation with a suspicious friend:]

  A: I have a strong hunch that he's cheating on me.
    I just hope I'm wrong, but...
  B: There you go again. I think you're just imagining things!

   「彼が浮気してる気がしてならないのよねぇ。勘違いだといいんだけ
    ど、でも・・・」
   「また始まった。考えすぎだと思うよ〜!」

  ※ cheat on〜で「浮気をする、カンニングをする」という意味です。
  ※ There you go again.(また始まった)も便利なフレーズです!
  ※ imagine things で「物事を想像する」つまり「考えすぎ」だと
    いうことになります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■Scene2: ハリーの両親をよく知るシリウス(ゲイリー・オールドマン)。
      ハリーを見つめて…(※このシーン個人的に大好きです!)
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  Sirius: I expect you're tired of hearing this...but you look
      so like your father.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ≪対訳≫

  「もう聞き飽きてるだろうが・・・君は本当にお父さんに似ているよ」

 ≪ポイント≫

 ◎ 今回の expect [エクスペ'クt] は「予期する、予測する」という
   意味です。

 ◎ tired of〜ing で「〜するのにうんざりする」。sick of〜ing と
   言うこともあります。sick and tired of〜ing にすると、相当
   “うんざり度”がアップします。

 ◎ look (so) like〜 は「〜に(とても)似ている」。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪日常での応用例≫
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◎ tired of〜ing 使いこなしてみよう!

 【1】同僚との会話:
    [Conversation with a co-worker:]

  A: I'm sick and tired of sucking up to her!
  B: You don't have to if you don't want to. Does it matter?

   「もう彼女の機嫌をとるのはウンザリだよ!」
   「イヤならやめればいいだろ。なにか問題でも?」

  ※ suck up to〜は「〜にゴマをする、〜の機嫌を取る、取り入る」
    という意味。
  ※ don't have to〜は「〜しなくてもいい」、don't want to〜は
    「〜したくない」。動詞(suck up to her)はくりかえさなくても
    わかるので省略します。
  ※ 動詞の matter は「重要である、問題となる」という意味です。


--------------------------------------------------------------------

 【2】友人との会話:
    [Conversation with a friend:]

  A: Hey, are you listening? I'm tired of him ordering me to do
    this and that, so I'm leaving him this time!
  B: I'm sick of hearing that...

   「ちょっと、聞いてるの? 彼が私にあれしろこれしろ命令するのに
    はもうウンザリ。だから今度こそ別れてやるの!」
   「もう耳タコだよそれ・・・」

  ※ Are you listening? はキツいフレーズですので注意が必要です。
  ※ order 人 to〜で「人に〜するよう命令する」。
  ※ leave〜で「(一緒に住んでいた人と)別れる」という意味です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■おまけ■ イギリス英語講座! 
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆1  Harry : They're not sacking you!
     Hagrid: No, I'm not sacked.

 ☆2  Harry : You've been sacked.
     Lupin : No. I resigned, actually.

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ≪シチュエーション≫

 ☆1 ハグリッドの授業でバックビーク(おおきな鳥)がマルフォイを
    襲ってしまった事件の後の会話。

 ☆2 ルーピン先生の正体が○○だとわかった後の会話。

 ≪対訳例≫

 「クビにはならないでしょ!」
 「ああ、クビにはならない」

 「クビになったんだね」
 「いや。実は自分から退職したんだ」

 ≪解説≫

 ◎ sack は「袋」という意味なのですが、イギリス英語では「クビにす
   る」という意味もあるんです。クビになると、私物を袋に詰めて会社
   を後にする・・・そんな哀愁漂う情景からきているようです。

   ちなみにアメリカ英語では fire を使いますね。
   ★ I'll fire you!「お前はクビだぁ!」
   ★ I'm fired.  「クビになっちゃったよ」

   これがイギリスだと
   ★ I'll sack you!「お前はクビだぁ!」
   ★ I'm sacked.  「クビになっちゃったよ」

   ・・・となるわけです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

* またまた配信が一日遅れてしまいました、すみません!
  もうおとなしく金曜配信にしようかなぁ・・・。
  いや、そんなことしてもきっと土曜日にズレるだけですよね(T_T)

  たぶん水曜に早起きをしてブラジル戦を観たあたりから体内時計が狂っ
  てしまったんだと思います。いやはや、すごい試合でしたね。
  日本代表バンザイ!! も〜サッカー大好きです!


* 前回のメルマガ発行後、“Wicked!”って何だろうという長年の謎が
  解けました!! という大変うれしいメールをいただきました♪

  そうそう、映画の英語が聞き取れないのはそもそもその単語、フレーズ
  を「知らないから」! これに尽きるというのが私の持論なのです。
  学校では教えてくれないようなことばかりしゃべってますから(笑)

  そこで、今回ご紹介した sack 以外のブリティッシュ・フレーズを
  おまけとして載せておきますね。イギリス英語好きの皆様へ!

  
  ★ 突然凍りはじめた電車の中で、ロンが・・・

    Bloody hell! What's happening?
    (何てこった! 何事だよ?)


  ★ マントで透明になっていじめっ子たちを撃退、その後ロンとハー
    マイオニーにちょっかいを出したハリーに、ロンが・・・

    Bloody hell, Harry. That was not funny!
    (おいおい、ハリー。ちっともおかしくないぞ!)


  ★ 居酒屋のおかみさんを見たハーマイオニーが、ハリーに・・・

    Oh, look who it is. Madam Rosmerta.
    Ron fancies her.
    (あ、あの人を見て。マダムロズマータよ。
     ロンは彼女のことが好きなのよ)


  ★ マルフォイに顔面パンチしたハーマイオニーと、ロンの会話より

    ハー : That felt good.
    ロン : Not good, brilliant!
       (いい気分だったわ。
        いいなんてもんじゃない、最高だよ!)


  ★ ハグリッド邸にて、何者かに石を投げ込まれて・・・

    Blimey! Who was that?
    (うわ、ビックリした! 一体誰だ?)


  ★ さっぱりわけのわからないことを言って去っていった校長先生。

    ロン: What the bloody hell was that all about?
      (一体何を言ってたんだ?)


  今までにすでにメルマガで取り上げた表現ばかりです。
  最近自分でもどのフレーズを取り上げたのかわからなくなりつつあり
  ますが(^_^;)、近々バックナンバーをフレーズ別に編集したいなぁと
  思っていますので、楽しみにしていてくださいませ!


* それでは皆様、日曜の小テスト編でお会いしましょう♪
  Have a great weekend!!

                              (ROMY)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

author


ROMY(ろみ〜)こと 有子山博美(うじやまひろみ)です。
Romy's English Cafe主宰。

newsletter

同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣
毎朝2センテンスずつお届けします。登録無料&いつでも解除できますので、お気軽にどうぞ *
お名前:
メールアドレス(PC):
≫バックナンバー
≫文庫版はこちら!
≫読者さんの声
(注)携帯電話のアドレスには対応しておりません。

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法
ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
海外ドラマに登場するセリフを徹底分析してご紹介。

recommend

recommend

留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法
留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
単語暗記法から英会話、TOEIC対策まで、英語学習法のすべてを詰め込みました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM