フル・モンティ(2)

  • 2005.03.10 Thursday
  • 18:18
フル・モンティ
フル・モンティ
The Full Monty
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
  ★ 週末レッスン!映画で学ぶナマの英語 ≪vol.21 レッスン編≫
  ------------------------------------------------------------
    * 週2配信【木:Lesson 日:Check Test】2005/3/10 *     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ 今週の映画:【フル・モンティ(2001)】
 □ 公式サイト: 見つからず・・・(>_<)
 □ DVD  : http://tinyurl.com/3sv3z ¥2,079 (税込)


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のテーマ: 日常会話必須フレーズ+おまけのBritish Slang!
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のキーフレーズ:
   ◎ should have(=should've)/ shouldn't have
   ◎ Don't remind me. / That reminds me. / remind me of〜
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
              〜あらすじ〜
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――

  かつては鉄鋼業で栄えたイギリス北部の街、シェフィールドも、今では失
 業者が溢れている。幼い息子ネイサンの養育費を払う事が出来ず、共同親権
 を失いそうなガズ(ロバート・カーライル)もそんな失業者のひとり。
  ある日、親友のデイヴと共に男性ストリップショーに紛れ込んだガズは、
 その盛況ぶりに驚き、自分たちもストリップをすれば金を稼げるのではない
 かと考えた。排気ガスで自殺しかけていたロンパー、社交ダンスが得意な元
 上司のジェラルド、年配だがリズム感抜群の黒人ホース、立派なイチモツの
 持ち主ガイを仲間に加え、ストリップの練習が始まるのだが……!?


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
         〜ROMYの独断と偏見による評価〜
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――

  内容のおもしろさ ★★★★★
  聞き取り難易度  ★★★★★(英国北部の訛りがキツイです)


 ■リトルダンサー、ラブ・アクチュアリーと並んで大好きなイギリス映画。
  笑い&涙なしには見られません! ただ、訛りとスラングがキツイです
  ので、教材にはできない映画です。今日も、厳選した使えるフレーズと
  使えないブリティッシュ・スラングをご紹介します(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■Scene1: リズム感最低、一直線に同時に並ぶことすらできない5人にイラ
      立つジェラルド。
      しかしホースの「つまりアーセナル(英国名門サッカーチーム)
      のオフサイドトラップの形だろ?」の一言でビシッ!と決まり…
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Gerald: Perfect!
  Dave : Well, you should have said.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ≪対訳≫

  「カンペキだ!」
  「最初からそう言ってくれよ」

 ≪ポイント≫

 ◎ should「〜すべきだ」を過去形にすると should have+過去分詞になり
   ます。「〜すべきだった(のにしなかった)」という意味になり、日常
   会話で頻出の表現!!

 ◎ 口語では、短縮して should've(シュ'ダヴ,シュ'ダ)と言うことが多
   いです。

 * said: say の過去分詞。[セd] と発音。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪日常での応用例≫
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◎ should've を徹底活用!

 【1】昨日会社を休んだ同僚との会話:
    [Conversation with a co-worker who took a day off yesterday:]

  A: That stuck-up manager was told off and about to cry.
    You should've seen it!
  B: Really!? Oh, I shouldn't have taken a day off.

   「あのエラそうな部長が、怒られて泣きそうになっててさ〜。
    お前にも見せたかったよ!」
   「マジで!? ああ、休むんじゃなかったなぁ」

  ※ You should've seen it! は直訳すると「あなたも見るべきだった」。
    つまり「お前にも見せたかったよ!」という意味に。
  ※ I shouldn't have〜は「〜すべきだった」の否定文です。
    「〜すべきじゃなかったなぁ」。

    ★I shouldn't have taken a day off. = I should've come.

  ※ stuck-up [スタ'クァップ]: ツンとした tell off: 叱る

    おまけとして…
    これらの単語も日常でよく使います。お高く留まってる、エラそう
    とかいう意味です。「叱る」は scold だと子供や目下の人に使う
    単語になります。

----------------------------------------------------------------------

 【2】とあるサッカースタジアムでの会話:
    [Conversation at a soccer studium:]

  A: Didn't you know? People wearing the team colors will get a
    small gift.
  B: You should've told me that!

   「知らなかった? チームカラーの服を着てきた人にはちょっとした
    おみやげが貰えるんだよ♪」
   「なんでそれを言ってくれなかったのよ〜!?」

  ※ Didn't you know? / I didn't know that! も日常会話でよく使う、
    会話の弾むフレーズですね。
  ※ 直訳すると「あなたは私に教えるべきだった」「教えといてよ!」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■Scene2: ショーの計画が失敗に終わったと思ってヘコんでいる時に、
      「お前すっげー有名人だぜ〜!」なんて言われたガズ。
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  Gaz: Yeah, don't remind me.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ≪対訳≫

  「ああ…思い出させないでくれよ」

 ≪ポイント≫

 ◎ これもまたいろんな場面で使える単語です。

 * remind [人]: [人] に思い出させる

   remind [人] of〜 で [人] に〜を思い出させる、になります。
         ~~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪日常での応用例≫
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◎ remind を攻略してみましょう。

 【1】友達との会話:
    [Conversation with a friend:]

  A: Do you remember about last night? You got super drunk, and...
  B: Don't remind me!!

   「昨夜のこと覚えてる? アナタったら泥酔して、…」
   「思い出させないで!!」

  ※ remember about〜 は「〜のことを覚えている」という意味です。
  ※ 普通に酔っ払ったら get drunk, 超酔っ払ったら get super drunk!
                             ~~~~~
----------------------------------------------------------------------

 【2】友達との会話2:
    [Conversation with a friend 2:]

  A: I happened to meet Taro yesterday, and...
  B: That reminds me! I owe him some money!

   「昨日偶然タロウに会ってね、…」
   「それで思い出した! タロウにお金借りてたんだった!」

  ※ owe [オウ] は「借りがある」という意味です。
    ★owe [人][物] = owe [物] to [人]

----------------------------------------------------------------------

 【3】友達との会話3:
    [Conversation with a friend 3:]

  A: I was thinking, your voice reminds me of someone.
  B: Really? Who is it? By any chance, Doraemon...?
  A: There you go!!

   「思ってたんだけど、あなたの声って誰かに似てるのよね」
   「ホントに? 誰かな? ひょっとしてドラえもん…」
   「そう、それそれ!!」

  ※ your voice reminds me of someone は、直訳すると
    「あなたの声は誰かを思い出させる」、つまり「どこかで聞いたこと
    がある、誰かに似ている」といった意味になります。
  ※ your voice の部分は you, your eyes などと置き換え可能です。
  ※ There you go! も覚えておくと便利。「えーっとあれ英語で何て
    言うんだっけ…」「○○?」「There you go!!」という具合です。
    =That's it!(そうそれ!)You got it!(その通り!)と同じです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■おまけ: 使えない!ブリティッシュ・スラング講座■
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ☆Blimey! [ブラ'イミー!]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ■本日ご紹介するのはロンドンの労働者階級特有のスラングです。
  日本人の私たちが使うことはまずありませんので、英国映画を字幕なしで
  見たい!という方のみお読みくださいね。↓

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◎Blimey! は God, blind me. が短くなった表現で、「(あまりにも驚きの
  光景、あるいは見たくない光景なので) 神様、目隠しをして!」という
  のがもともとの意味。驚いたとき、呆れたときなどに使います。

  Cor blimey!(コーブライミー!)と言うこともあります。

 ≪映画をチェック!≫

 ▲父親のために自分の貯金を下ろそうとするネイサン。そんなことしなくて
  いい!と止めても「パパを信じてるから」と言う息子に…

  Gaz : Blimey, Nathe.       「ネイサン、お前ってヤツは…」
                    (※ Nathe=Nathanの愛称)

 ▲野生動物ドキュメンタリーが大好きだというジェラルド。「でもまさか
  それでコーフンするなんてことはないよな〜?」と冷やかすガイに…

  Gerald: …             「……。」
  Guy  : Oh, blimey...        「おい、マジかよ…」


 日常では、たとえば、 コーヒーこぼしちゃった!  Blimey!
 コーヒー一杯1,200円になります、 と言われて    Blimey!
 という具合に使います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 …他にも、A bit posh, innit? とか Bollocks! とか Piss off! とか
 ご紹介したかったのですが、あまりに長くなってしまいますので、ここでは
 割愛します。ちょっとお下品というか、使えないフレーズですし(笑)

 ただ、一応コラムのような形で↑上の3フレーズを解説した原稿はあります
 ので、ご興味のある方はメールくださいね。(このメルマガへの返信でOK
 です。本文は「コラムください」と明記してください)
【ナマの英語番外編】を折り返しメールいたします!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

* 今日は私のBirthdayなので、本当はものすごくロマンチックなラブコメ
  を扱おう!などと目論んでいたのです(何となく幸先良さそうだから…)
  が、フル・モンティになってしまいました。
  B-dayプレゼントもフル・モンティのDVDもらいました(笑)
  そこまで好きかよ?って言われてしまいそう。

  私は一度見た映画はもういいや、ってタイプなのですが、
  (DVDを買って)手元に置いておきたい、何度も見たいと思った映画は
  最近では『シカゴ』『ラブ・アクチュアリー』『フル・モンティ』くらい
  ですね。(『ラブ・アクチュアリー』以外は、え、そこまで良いか…?
  ってよく言われてしまいます。)

  よく「一番好きな映画は?」「一番おすすめの映画は?」と聞かれますが
  一番を選ぶのってなかなか難しいですよね。落ち込んだときはこれ、
  テンション高いときはこれ、って感じなので…。
  しかしそこを敢えて一枚選ぶとするとどの映画か!? よろしければ
  ご意見をお聞かせください。「マイベスト映画投票」
  ⇒ http://vote.mallkun.com/cgi-bin/31/comvote.cgi?id=rossa
  30個まで項目を追加できますので、ぜひおすすめを教えてくださいね!
  投票もできます♪

* 一緒に働いているErinn(メルマガ校正もお願いしてます)に帰り際、
  "By the way, today's my birthday." と言ったら
  "Really!? You should've told us!"  と何度も言われました。
  「何でもっと早く言ってくれなかったの!?」という意味ですね。
  should've ってやっぱり頻出フレーズだなぁ(笑)

* それでは皆様、See you on Sunday!!

                               (ROMY)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



フル・モンティ
フル・モンティ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
  ★ 週末レッスン!映画で学ぶナマの英語 ≪vol.21 小テスト編≫
  ------------------------------------------------------------
   * 週2配信【木曜:Lesson * 日曜:Check Test】2005/3/13 *     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ 今週の映画:【フル・モンティ(2001)】
 □ 公式サイト: 見つからず・・・(>_<)
 □ DVD  : http://tinyurl.com/3sv3z ¥2,079 (税込)


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のテーマ: 日常会話必須フレーズ+おまけのBritish Slang!
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のキーフレーズ:
   ◎ should have(=should've)/ shouldn't have
   ◎ Don't remind me. / That reminds me. / remind me of〜
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――


  ★ 今日お届けするのは小テスト編です。バックナンバーは↑です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 穴うめしながら復習しよう!(解答は6行下にあります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1/5】昨日会社を休んだ同僚との会話:

   「あのエラそうな部長が、怒られて泣きそうになっててさ〜。
    お前にも見せたかったよ!」
   「マジで!? ああ、休むんじゃなかったなぁ」

  A: That (    ) manager was told off and about to cry.
    You (    )(  ) it!
  B: Really!? Oh, I (    )(  )(   ) a day off.
   |
   |
   |
   | 
   |
   ↓    
  【答】stuck-up / should've seen / shouldn't have taken

   ※ You should've seen it = お前も見るべきだった = お前にも
     見せたかった、というニュアンス。

---------------------------------------------------------------------

【2/5】とあるサッカースタジアムでの会話:

   「知らなかった? チームカラーの服を着てきた人にはちょっとした
    おみやげが貰えるんだよ♪」
   「なんでそれを言ってくれなかったのよ〜!?」

  A: (   )(  )(  )? People wearing the team colors will get a
    small gift.
  B: You (    )(  )( ) that!
   |
   |
   |
   | 
   |
   ↓    
  【答】Didn't, you, know / should've, told, me

   ※ should've told me that = 私に言ってくれるべきだった(のに
     言ってくれなかった)= なんで言ってくれなかったのよ!?
     というニュアンス。

---------------------------------------------------------------------

【3/5】友達との会話:

   「昨夜のこと覚えてる? アナタったら泥酔して、…」
   「思い出させないで!!」

  A: Do you (    ) about last night? You got super (   ),
    and...
  B: Don't (   ) me!!
   |
   |
   |
   | 
   |
   ↓    
  【答】remember / drunk / remind

   ※ get drunk「酔っ払う」get SUPER drunk「超酔っ払う、泥酔する」

---------------------------------------------------------------------

【4/5】友達との会話2:

   「昨日偶然タロウに会ってね、…」
   「それで思い出した! タロウにお金借りてたんだった!」

  A: I happened to meet Taro yesterday, and...
  B: That (    ) me! I (  ) him some money!
   |
   |
   |
   |
   |
   ↓
  【答】reminds / owe

   ※ That(相手の言った内容)が主語なので、3単現の"s"を忘れずに!

---------------------------------------------------------------------

【5/5】友達との会話3:

   「思ってたんだけど、あなたの声って誰かに似てるのよね」
   「ホントに? 誰かな? ひょっとしてドラえもん…」
   「そう、それそれ!!」

  A: I was thinking, your voice (    ) me ( ) someone.
  B: Really? Who is it? By any chance, Doraemon...?
  A: (   )(  )( )!!
   |
   |
   |
   |
   |
   ↓
  【答】reminds, of / There, you, go
           (あるいは You got it!! / That's it!!)

   ※ reminds A of B「AにBを思い出させる」は、ぜひ覚えておいて
     くださいね!
   ≪例≫
     This album reminds me of my school days.
     (このアルバムを見ると学生時代を思い出すよ・・・)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■おまけ: 使えない!ブリティッシュ・スラング講座■ の復習
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1/1】古いデータを上書きしてしまった!
    うっかり入った喫茶店、紅茶が一杯1,200円!?

    ……なんてときは、イギリス英語で一言、

   「おいおい!(マジかよ!)」
    |
    |
    |
    |
    |
    ↓
   【答】Blimey!

   ※ Cor blimey [コーブライミー] と言うことも。

---------------------------------------------------------------------
                   今週は以上です!いかがでしたか?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 編集後記 ★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

* 信じられません! unbelievable です!
  今日、ここ大阪では雪降っちゃいました!! 冬でもめったに降らない
  のに・・・。たのむから早くあったかくなってくれ〜という感じです。

  今日は仲良しの先輩Sさんと(またまた登場)地元でランチをしたの
  すが、なんだか私、いつもより食欲がないな、おかしいなぁと
  思っていたら・・・

  あ、そういえば出かける2時間前に家で昼飯食ったやん!!

  Sさんに、「ホビット族みたいやな!」と言われてしまいました。

  “ねぇねぇ、2回目のランチまだ? 2回目のランチまだ?”
                    (C)ロード・オブ・ザ・リング

  2回目のランチの後にミスドでドーナツ食べて帰りました。
  けっこう自分の胃も unbelievable です。


* 長くなってしまいますが、前回『使えないブリティッシュ・スラング』
  もっと読みたい人はメールしてね! という試みをしましたら、予想
  以上のリクエストメールを頂戴しました。

  そのとき何通かメッセージも頂いて、あまりに嬉しかったので、その一部
  をここで紹介させてください。

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――

  > メルマガで覚えた表現を
  > 50歳の手習いで再開した英会話学校で使うようにしています。
  > ...講師の驚く顔が楽しみの一つだったりして...。

  ⇒このお言葉にはほんと感動いたしました。実際に使ってもらえる、
   というのがやっぱり一番うれしいです。
   …でもスラングは使わないでくださいね!(笑)

  > 私は約3年間ニュージーランドにいたことがあるのですがやっぱり
  > ブリティッシュ系の表現目白押しでした。だから、特に
  > ブリティッシュ系のフレーズにはとても親近感が沸きます。

  > 私はアイルランドに住んでいたことがあり、イギリスの映画を
  > 取り上げていただくとなじみのある表現やスラングがでてきて、
  > よく「あっ、これよく使ってた」、とか「そうそう」とか思いながら
  > 読ませてもらってます。

  ⇒こ、こんなinternationalな方々にもお読みいただいているとは…!
   実際に住んで、実際に使っていらっしゃった方に「なつかしい」と
   思っていただけるととても嬉しいです♪
   他に面白いフレーズなどありましたら、ぜひ教えてくださいね。

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
  最後に番外編の感想を・・・。

  > Full Monty番外編おもしろかったです。
  > 特にベッカム夫人の話は笑ってしまいました。
  > ビクトリアさんが話しているところはちゃんと聞いたことが
  > ありませんが、ベッカムが話しているのを初めて聞いたときの
  > ショックはいまでも忘れられません・・・

  ⇒ベッカムが話すのを聞いてガッカリした、という声けっこう多数ですよ
   ね。けっこう英語つたないよ彼は、というウワサも聞くのですが(笑)

  > ああいう「マニアック」なことこそ、とても知りたいことですので、
  > これからもできればばんばん好きなように書いていただけると
  > うれしいです。はばかられる場合は希望者だけでも・・・(笑)

  > 言葉の汚い映画もまたおもしろいものですよね。自分じゃ使いま
  > せんが、「知ってる」ことは、間違って使わないためにも大事なこと
  > ですよね。第一おもしろい・・・

  ⇒そうなんです!「使ってはいけない英語」「マニアックフレーズ」こそ
   面白かったりするんです!お役立ち度は極めて低いんですけどね(笑)

  というわけで、これからも時々やっていきたいなぁと思ってます。
  番外編のご請求はまだまだ受け付けておりますので、ご希望の方はこの
  メールに返信してくださいね!(番外編希望と明記してください)

  あと、今日ご請求いただいた分までの配信は完了しましたが、もしまだ
  着いてない!という方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ありませんが
  再度メールください。


* 昨日、メルマガ発行者の方々が100名以上集うオフ会に参加してきたの
  ですが、すごく楽しくて、ああ、やっぱりメルマガやってるからって
  家にひきこもってカタカタパソコンいじってるだけじゃダメだな、
  やっぱり人と実際に会って話すってすばらしいな〜と思いました。

  このメルマガの読者の方々だと『映画が好き!』『英語が好き!』
  『イギリス好き!』という方がほとんどだと思うのですが、そんな方たちと
  オフ会ができたらなぁと思いました。

  やるとしたら、北浜にあるお気に入りの英国風ティールームでお茶とか
  しながら、映画や英語についてまったりお話したいです。
  お茶会の名前は、英国ののどかな風景を彷彿とさせるような、
  『Woolly sheepの会』がいいな。もこもこのひつじ…♪

  大阪ですし、3000名弱のメルマガですし、どれくらい集まってくださるか
  わからないけど、ぜひ実現したいです。最少催行人数2人からで!(笑)

* それでは、長くなってしまいましたが、今回はこの辺で。
  来週はちょっと重い法廷物(いや、友情モノかな?)『告発』から
  使えるフレーズ&法廷フレーズをお届けいたします♪ See you soon!
   
                               (ROMY)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  +---------ミミヨリ情報----------+

  先月から使い始めたオンラインDVDレンタル「TSUTAYA DISCUS」。
  
  借りたいDVDを登録しておくと、2枚ずつクロネコメール便で送られ
  てきて、返却は返信用封筒に入れてポストに投函するだけ!
  という、忙しい方、めんどくさがりな方etc.にありがたいサービスです。

  “30日間、完全無料でDVDが借り放題!”というキャンペーンが
  大好評らしく、期間が延長されて2月⇒3月末日迄になってました。
  http://tinyurl.com/56odl

  人によってはふつうに借りた方が便利かも。
  でも、私のような、近所にツタヤのない者にとってはカナリ便利かも!!
  このフリートライアルの期間に試してみてはいかがでしょう?
  (期間内に登録解除すれば課金されません)


──────────────────────────────────
コメント
full monty観ました。

>笑い&涙なしには見られません! 
おっしゃるとおり、ラストシーンでは涙してしまいました。

>Dave : Well, you should have said.
shold've 〜 こんなフレーズがすらっと出てくるようになりたいです。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

author


ROMY(ろみ〜)こと 有子山博美(うじやまひろみ)です。
Romy's English Cafe主宰。

newsletter

同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣
毎朝2センテンスずつお届けします。登録無料&いつでも解除できますので、お気軽にどうぞ *
お名前:
メールアドレス(PC):
≫バックナンバー
≫文庫版はこちら!
≫読者さんの声
(注)携帯電話のアドレスには対応しておりません。

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法
ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
海外ドラマに登場するセリフを徹底分析してご紹介。

recommend

recommend

留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法
留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
単語暗記法から英会話、TOEIC対策まで、英語学習法のすべてを詰め込みました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM