恵方巻き2013☆

  • 2013.02.04 Monday
  • 00:27
毎年の恒例行事になっている「恵方巻きパーティー」が
子供たちの成長確認のちょうどよい機会になっているので、
今年も日記を書いておきます



まず、今年も手作りの恵方巻き
内容は去年と同じなので割愛しますw

今年は鬼のお面をかぶってくれるかな?と期待しつつ渡してみたところ、
わが娘は大喜びでかぶり、ずーっとつけっぱなし
でも、幼なじみくんは全力で拒否w

↓「かぶろうよ〜」と誘っている図



今年はとにかく、2人が勝手に遊んでくれてラクでした。
静かだな〜と思ったら、なんと2人で自主的に絵本を読んで(?)いたり。。



その後さんざんはしゃいで遊んで、バイバイしたあと、
私がご飯の支度をしている間に



力尽きてorz寝・・・

また来年が楽しみです。

ひな祭り2012

  • 2012.03.08 Thursday
  • 22:01
大雪が降った2月29日、去年に引き続き
友人親子といっしょにケーキちらし寿司を作りました
(レシピは去年の記事をご参照ください)



今年は手間を減らそうと、筍やらしいたけの旨煮やら
レンコンの甘酢漬けやら全部とっぱらいました!(゜∀゜)
(安心食材が手に入れにくくなったというのもあるけど…)

酢飯にしょうゆ味のアボカド、サーモン、エビ、いくらがあれば
もうそれだけで十分美味しいと思います。
ただ、しいたけの旨煮が抜けたぶん薄味になったので、
もうちょっと塩っけを足してもよかったかも。

さらに、今年はあまったご飯&薄焼き卵ででおにぎり雛も…



とっても器用な友人作
ケーキちらし寿司のあまり材料でできちゃいます。
薄焼き卵は水どき片栗粉を加えるとキレイにできるのだとか☆

そして3月3日当日は、実家にて両親&妹一家と合流
リクエストに応えてケーキちらしとおにぎり雛を再現。



大人数だったのでケーキは2台(↑右はひな祭り用の花型)、
ごはんがたいして余らなかったので小ぶりなおにぎり雛にw

お内裏様には卵の白身に抹茶&砂糖少々を加えて焼いたもの、
お雛さまにはハムを着せました

ケーキちらしのほうは、トッピングにレンコンの甘酢漬けと、
しいたけの旨煮代わりにいかなごのくぎ煮をイン!(神戸らしいw)

間に甘辛の具がひとつ増えるとさらに味がしまる気がします☆
家族にも大好評で良かった良かった
いろいろアドバイスをくれた友人にも感謝!(-人-)

また来年もやりたいです

おまけ画像



あいかわらず大人しく2人で遊びながら待っていてくれた
娘&幼馴染みくん。
常にそばにいても全くケンカにならないので助かる☆



実家のお雛様。なつかしい

恵方巻き2012☆

  • 2012.02.03 Friday
  • 23:09
去年に引き続き、今年もゴマさん親子と共同制作しました



やはりクリームチーズ&おかか&ゴマは定番!

あとはあり物で レタス、塩コンブ、卵焼き、
そしてゴマさんに調達してもらった高級オーガニックきゅうり
つきごまで7種

今年は子どもたちも一緒に同じ物を食べました

去年は腰がやっと据わったくらいでお人形のようにおとなしく
子鬼ちゃんズに扮してくれたふたりでしたが、
今年はふたりで遊んだりいたずらしたり大量のおやつを食べたりw
かなり活発に動き回っていて、一年でほんとに成長したなーと実感。



まもなく1歳半になるというのになかなか独り歩きしない娘も、
この日は刺激を受けたのか、初めて手助けなしで3歩歩いたり

巻きずしデビューも果たしました☆
同じ物を一緒に食べられるようになったのも楽しいですね

来年はさらに進化してお手伝いとかしてくれるのかなー
と期待しつつ、引き続き育児がんばりますw

ノロと断乳と声枯れと

  • 2011.12.18 Sunday
  • 20:33
ブログはかなり久しぶりの更新です。
自分用の記録も兼ねて近況を少し…。

先週の水曜あたりから苦行の数日間でした…

月曜・火曜と娘(1歳4カ月)のお腹が少しゆるかったのですが、
(前日にあげたオートミールクッキーのせい?)

それ以外はいたって元気だったので
普段通りの食事とスケジュールで様子をみていたところ、
水曜の早朝、とつぜん嘔吐をくり返し…
(↑後から考えると、授乳するたびに)

あわてて病院へ連れて行ったところ
ウィルス性ではないがやっかいな腸の風邪をこじらせ、
嘔吐まで進展してしまったとのこと。

嘔吐は下痢のとき以上に慎重にケアしなければならず、
長期戦を覚悟するように、年末年始の予定はあきらめて
おとなしくするようにと言われました。

まずは吐き気止めの座薬を使いつつ、水ひとさじから始めて
吐かないようならもう少し…と徐々に量をふやしていき、
2日目にやっとスープや重湯、
3日目にお粥を少々、
吐かなくなったら座薬→粉薬に切り替え、
様子を見ながらお粥の量を増やしていく。

通常食に戻れるようになるまでは独断禁止、
かならず医師の指示に従うようにとのことでした。

※母乳は意外とカロリーがあるのと、つい飲み過ぎてしまうのとで
 当分禁止

つらいのは、娘にいくら食欲があって「もっともっと」と欲しがっても、
吐いてしまうと体力や水分を大きくうばわれてしまうので、
常にお腹がすいた状態で留めておかなくてはならないこと

娘がおっぱいやごはんを求めてギャン泣きしながらすがってくるのに
水しかあげられないのは本当に辛かったです…。

もちろん私のほうも、とつぜん授乳できなくなったため
胸が岩のようにガチガチ&激痛

あわてて近所の助産院でマッサージしてもらい(すべて出し切る)、
どうせ数日間授乳できないのなら…と、
これを機に断乳することにしました。

4日後の母乳外来までは、どんなにガチガチになっても触らないように!
じゃがいもペーストやキャベツを貼ってしのいでください
とのことでした。(アイスノンや氷はNG)

 12/15(木) 断乳決意
私…助産院でマッサージしてもらったばかりで元気。
   ただし風邪のため火曜あたりからのどが痛くてしわがれ声w

娘…野菜スープとベビー用ジュースで様子見。嘔吐も下痢もなし。

 12/16(金) 断乳1日目
私…はやくも岩ができ始める。痛い。助産師さんに電話で泣きつく。
   やはり「我慢してください」と言われる。じゃがいも湿布でなんとか沈静化。

娘…おかゆを数回あげる。嘔吐も下痢もなく食欲旺盛。
   元気になってきていたずらもするようになる(本棚の本を全部出すなど)。

 12/17(土) 断乳2日目
私…激痛。ちょっと物が触れただけでも痛いので、
   娘を抱っこすることもできない。(←夫が休みの日でよかった…)
   あまりの痛さに自分で圧抜き(搾乳)したい衝動に駆られるが、
   経験者のともだちにも「我慢したほうがいいよ!」といわれ、
   じゃがいも湿布で乗り切る。
   このまま放っておいたら岩が鎖骨まで到達するんじゃないかと怯える(・x;)

娘…下痢がはじまる。。
   医者いわく、「お粥をあげすぎ。量を減らして」。一歩後退…。
   さらにサラッと「ノロは感染力が強いから
   家族もうがい手洗いをしっかりするように」と一言。

え?( ;゚Д゚) さいしょに「ウィルス性ではない」って断言したやん!

…と思ったけどつっこめず、この日から下痢処理後の消毒に
ちょっと気を遣いはじめる。

娘の食事は一段階もどしてみそ汁の上ずみ、とろとろ野菜スープ、
果汁ジュースを薄めたもの、重湯のみに。

 12/18(日) 断乳3日目
私…3日目はどうなるかと思いきや、おどろくほど岩の肥大化がおさまる。
   触るとまだ固いし痛いが、娘もなんとか抱っこできる感じ。
   ようやく母乳の製造が止まったもよう…。(ちょっと感動)
   ベビー用冷えピタで局所的に熱を取る。

娘…下痢は減ってきたが、まだ生気がなく、ぐったりしてほとんど動かない。
   とろとろ野菜スープ、葛湯、お粥、そして
   さとう水やベビー用イオン飲料をこまめに摂取。
   葛湯もおかゆも「もっともっと!」と欲しがってギャン泣きするが、
   あげすぎないようにセーブ(>_<)

私のほうは、明日また助産師さんに出しきってもらえばほぼ完了しそうです。
娘も下痢がぐっと少なくなり、強い臭いもなくなったので、
もしかしたら明日からはお粥をほしがるだけあげられるかも…。

月曜にお腹がゆるくなった時点で病院に連れて行っていれば、
こんなにつらい思いをさせなくて済んだのでしょうか

そろそろ断乳しようとは思っていたけど、ホントは母子ともに元気なときに、
(今回は私が風邪も引いていてせき&のど痛状態
おでかけやおいしいおやつ&ご飯で気を紛らわせながらとか、
徐々に回数を減らしていくとか…もっとマイルドに卒乳したかったです。

でも実は、断乳してしまうのがちょっとさみしくもあり、
なかなかスパっと踏み切れなかったので、よい機会だったのかもしれません。

今は一日もはやく娘の笑顔が見たいです。。

Halloween Party2011

  • 2011.10.28 Friday
  • 21:37
お友達のgomaさんちで一足早いハロウィンパーティーをしました

カフェのようにオサレな空間&こだわり食材の素敵なランチで、
楽しく幸せなひとときを過ごすことができました。
(gomaさんありがとう!)

前菜はgomaさんお手製のオニオンスープ&バゲット
焼きたてこんがり自家製酵母パンを
甘いオニオンスープに浸しながらいただく…(*´∀`)



メインはキーマカレーチーズのせin坊っちゃんかぼちゃ

あまりに可愛くて食べるのがもったいなかったのですが、
ほくほく甘いかぼちゃとピリ辛カレーが絶妙で
皮&ふたまで残らずいただきました〜w



おやつはお気に入りの和菓子屋さんでゲットしたかぼちゃまんじゅう



「恋するマロン」という品種のかぼちゃで作ったクッキーを持参☆
こどもたちもぱくぱく食べてくれてうれしかったなぁ



こどもたちといえば、2月の節分では大人しく子鬼に扮してくれましたが、
そろそろ自我が芽生えたか、今回お面やカチューシャのたぐいは
一瞬で投げ捨てられてしまいましたw



(↑脱ぎ捨てられる前の一瞬を捉えた写真)

1〜2年すれば、今度は逆におもしろがって
進んで扮装してくれるようになるのかな(*^ω^*)
そんな日を楽しみに引き続き育児がんばりますw

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

author


ROMY(ろみ〜)こと 有子山博美(うじやまひろみ)です。
Romy's English Cafe主宰。

newsletter

同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣
毎朝2センテンスずつお届けします。登録無料&いつでも解除できますので、お気軽にどうぞ *
お名前:
メールアドレス(PC):
≫バックナンバー
≫文庫版はこちら!
≫読者さんの声
(注)携帯電話のアドレスには対応しておりません。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法
ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
海外ドラマに登場するセリフを徹底分析してご紹介。

recommend

recommend

留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法
留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
単語暗記法から英会話、TOEIC対策まで、英語学習法のすべてを詰め込みました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM