ニューヨークの恋人 小テスト編

  • 2005.12.25 Sunday
  • 15:01
ニューヨークの恋人 特別編
ニューヨークの恋人 特別編
Kate and Leopold
*・:.。. .。.:*・:.。. .。.:*・:.。. .。.:*・:.。. .。.:*・:.。. .。
†━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★    ★ 週末レッスン!映画で学ぶナマの英語 2005/12/25 ★ 
  ▲   ………………………………………………………………………
 ▲▲   Merry Christmas!        ≪vol.49 小テスト編≫
▲▲▲   
  ■         * 週2配信【木曜:Lesson * 日曜:Check Test】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━†
*・:.。. .。.:*・:.。. .。.:*・:.。. .。.:*・:.。. .。.:*・:.。. .。


 ■ 今週の映画:【ニューヨークの恋人(2001)】
 □ 関連サイト: http://www.tdx.co.jp/movie/djvie01/vie00870.asp
 □ DVD  : http://mo-v.jp/?386a ¥2,940(税込)


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のテーマ: テクニカルなフレーズ+定番恋愛フレーズw
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のキーフレーズ:
   ◎ in a nutshell
   ◎ The bottom line is〜
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


  ★ 今日お届けするのは小テスト編です。バックナンバーはこちら!
  ⇒ http://blog.r-net.main.jp/?day=20051223


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 穴うめしながら復習しよう!(解答は6行下にあります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1/7】過去から英国貴族を連れてきてしまったと話す、ケイトの元彼
    スチュアート。全く信じてくれないケイトに…

  「ほら、(端的に言うと)その態度だよ。それで僕らはダメになった。
   君は一度も…一度だって…僕の言うことを信じてくれなかった」

  Stuart: This is it, in a (    ). Our downfall.
      You never... not once... believed in me.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】nutshell


-------------------------------------------------------------------

【2/7】同僚との会話:

   「企画書を見ていただけました?」
   「たった今目を通したよ」
   「どうですか?」
   「一言で言うと、すごく気に入ったよ!」

    A: Did you see my proposal?
    B: I just looked it (    ).
    A: What do you think?
    B: In a (    ), I love it!
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】through / nutshell


-------------------------------------------------------------------

【3/7】友人との会話:

   「どうしてここのところ電話くれないの?
    私のことキライになっちゃった?」
   「ほら、(要するに)それだよ。
    すぐそういうことを言い出すところがガマンできないんだ」

    A: Why haven't you called me recently?
      Don't you love me anymore?
    B: This is it, ( )( )(    ), I can't (   ) that
      you always start like that.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】in, a, nutshell / stand


-------------------------------------------------------------------

【4/7】レオポルドのアドバイスに従い、憧れの女の子に電話で告白をする
    ケイトの弟チャールズ。

  「つまり、君が好きなんだ」

  Charles: The (   ) line is, I like you.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】bottom


-------------------------------------------------------------------

【5/7】同僚との会話:

   「何が望みなのか簡潔に言ってもらえる?」
   「わかった。要するに、今夜君に残業してもらいたいんだ」

    A: Can you explain ( )( )(    ) what you want?
    B: OK, the (   )(  ) is, I want you to work
      overtime tonight.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】in, a, nutshell / bottom, line


-------------------------------------------------------------------

【6/7】友人との会話:

   「俺たちずっと友達だよな?」
   「ううん、ホンネを言うと、あなたが好きなの。
    もう友達にはなれない。付き合うか別れるか、二つに一つよ!」

    A: We're just going to be friends, right?
    B: No, (  )(   )(  )( ), I love you.
      I can't be your friend anymore.
      (  ) me or (   ) me!
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】the, bottom, line, is / Take / leave


-------------------------------------------------------------------

【7/7】おまけの定番恋愛フレーズw

 「男運はあんまりよくないの」
 「きっとまだ運命の人に出逢ってなかったんだよ」

  Kate: I'm not very (  )(  ) men.
  Leo : Perhaps you haven't found the (   ) one.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】good, with / right


-------------------------------------------------------------------
                 今週は以上です!いかがでしたか?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 編集後記 ★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

* クリスマスはいかがお過ごしですか?

  私は東京の友達の家に来てパーティーをしている(はず)です。
  実はこれ、予約配信なのです(笑)


* 今年もいろいろな教材やEブックを見てきましたが、よくおすすめを
  聞かれるので、一つだけ「これ!」というのをご紹介しますね。

  「英語学習法」に関するEブックなのですが、どんなレベルの方にも
  対応しているところが秀逸です。

  私の中では、今のところこれが最強のガイドブックだと思っています。


  英語を習得するのは決して楽なことではありません。


  でも、正しい手順や良質の教材を知ることによって、無駄な努力をなく
  し、最大限に効果をあげることができます。

 
  英語学習にはレベルに応じて「段階」というものがあり、たとえば
  英単語すらほとんど知らない初心者がいきなり「長文読解」に手を出し
  ても、まったく逆効果なのは明らかですよね。


  では、まずどんな練習から積めばよいのか?


  そんなことが、順を追ってとてもていねいに書かれています。


  まずは●●、●●、●●をしっかり身につけましょう。
  次は●●の練習をしましょう。
  それができるようになったら●●を始めてみましょう。


  ・・・といった具合です。

 
  英語に伸び悩んでいる人、何をすればよいかわからない人は、ぜひ手に
  とってみてくださいね。

  
  【1年でTOEIC900! A Legitimate way to Learn English
   - 正統派の英語学習法
   http://r-net.main.jp/allenglish.htm


  私のくわしいレビューはこちら:
   http://www.romyscafe.com/method/review/allenglish.html
 

  高額のEブックを迷いに迷って購入したのに、内容がたいしたことが
  なく、ショックを受けた、という読者さんの声もよく聞きます。

  中身を見て決めることができないので、失敗も多いかもしれません。

  『正統派の英語学習法』は、私が自信を持っておすすめできる数少ない
  教材です。

  おすすめした方からも感謝のメールをいただきました♪


  > ROMYさんにすすめてもらった「正統派の〜」は、
  > 内容が濃くて、とても参考になりました!
  > これなら、1万円出しても 満足です。

  > 正直、こっちを早く買いたかったです…。

  > 今、語彙を増やす「******」を購入して
  > せっせとやってるとこです(笑)

  
  「英語がいとも簡単に話せるようになる!」といった派手な宣伝文句に
  惑わされないでくださいね。


  【1年でTOEIC900! A Legitimate way to Learn English
   - 正統派の英語学習法
   http://r-net.main.jp/allenglish.htm


  地道な努力は必要ですが、これぞ「正統派」の学習法です。  


* さて、今日の配信が今年最後になります!!

  一年間お付き合いいただきありがとうございました♪

  Merry Christmas and a Happy New Year☆

  また来年お会いしましょう!

ニューヨークの恋人 レッスン編

  • 2005.12.23 Friday
  • 11:19
ニューヨークの恋人 特別編
ニューヨークの恋人 特別編
Kate and Leopold
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★ 週末レッスン!映画で学ぶナマの英語 ≪vol.49 レッスン編≫
  ------------------------------------------------------------
    * 週2配信【木:Lesson 日:Check Test】2005/12/22(23) *     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ 今週の映画:【ニューヨークの恋人(2001)】
 □ 関連サイト: http://www.tdx.co.jp/movie/djvie01/vie00870.asp
 □ DVD  : http://mo-v.jp/?386a ¥2,940(税込)


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のテーマ: テクニカルなフレーズ+定番恋愛フレーズw
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のキーフレーズ:
   ◎ in a nutshell
   ◎ The bottom line is〜
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


  ★ バックナンバーはこちらからどうぞ!
  ⇒ http://blog.r-net.main.jp


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
              〜あらすじ〜
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 1876年、ニューヨーク。盛大な舞踏会の会場で、レオポルドは本日の主役
 にも拘わらず浮かない表情。というのも、彼は今日花嫁を決めなければな
 らないのだが、本当に愛する女性にめぐり逢っていないのだ。
 そんな中、彼は会場で怪しげな男を目にし、その男を追ってブルックリン
 ・ブリッジから奈落の底へ落ちる…。
 そして現代のニューヨーク。広告会社で働くケイトはバリバリのキャリア
 ウーマン。過去の苦い経験から、いまや恋はあきらめ仕事一筋。
 そんなケイトの前に、125年の時を超えて英国貴族があらわれた…!


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
         〜ROMYの独断と偏見による評価〜
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

  内容のおもしろさ ★★★☆☆
  聞き取り難易度  ★★★☆☆(メグの英語は聞き取りやすいです)


 ■かなり無茶なストーリーなのですが、雰囲気に酔いたい一品です(笑)
  疲れたキャリアウーマンの心を癒してくれそうな、ほのぼのロマコメ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■Scene1: 過去から英国貴族を連れてきてしまったと話す、ケイトの元彼
      スチュアート。全く信じてくれないケイトに…
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  Stuart: This is it, in a nutshell. Our downfall.
      You never... not once... believed in me.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ≪対訳≫

  「ほら、その態度だよ。それで僕らはダメになった。
   君は一度も…一度だって…僕の言うことを信じてくれなかった」


 ≪ポイント≫

 ◎ nutshell は「木の実の殻」のこと。

   in a nutshell は「木の実の殻に収まるように」ということから、
   「要するに、早い話、簡潔に言うと、一言で言うと」という意味に
   なります。なんだかかわいいフレーズですね♪


 ◎ downfall は「失脚、破綻」、believe in〜は「〜の存在、正当性を
   信じる」という意味です。
   

――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪日常での応用例≫
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◎ in a nutshell を使ってみよう!

 【1】同僚との会話:
    [Conversation with a co-worker:]

    A: Did you see my proposal?
    B: I just looked it through.
    A: What do you think?
    B: In a nutshell, I love it!

   「企画書を見ていただけました?」
   「たった今目を通したよ」
   「どうですか?」
   「一言で言うと、すごく気に入ったよ!」


  ※ proposal は propose(提案する)の名詞形で「企画書、提案」。
  ※ look through は「〜に目を通す」という意味です。


--------------------------------------------------------------------

 【2】友人との会話:
    [Conversation between a couple:]

    A: Why haven't you called me recently?
      Don't you love me anymore?
    B: This is it, in a nutshell, I can't stand that you always
      start like that.

   「どうしてここのところ電話くれないの?
    私のことキライになっちゃった?」
   「ほら、それだよ。
    すぐそういうことを言い出すところがガマンできないんだ」


  ※ can't stand〜 で「〜には我慢できない、耐えられない」という
    意味です。頻出フレーズですね☆



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■Scene2: レオポルドのアドバイスに従い、憧れの女の子に電話で告白を
      するケイトの弟チャールズ。
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Charles: The bottom line is, I like you.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ≪対訳≫

  「つまり、君が好きなんだ」


 ≪ポイント≫

 ◎ bottom line とは「計算書の一番下の行」のこと。

   そこには集計結果が記入されていることから、bottom line は
   「最終結果、最終結論」あるいは「要点、本音」といった意味に
   なります。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪日常での応用例≫
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◎ The bottom line is... を使ってみよう!

 【1】同僚との会話:
    [Conversation with a co-worker:]

    A: Can you explain in a nutshell what you want?
    B: OK, the bottom line is, I want you to work overtime
      tonight.

   「何が望みなのか簡潔に言ってもらえる?」
   「わかった。要するに、今夜君に残業してもらいたいんだ」


  ※ in a nutshell をあえて混ぜてみました☆
  ※ what you want で「あなたが欲しい物、望むこと」。
  ※ work overtime で「残業する」。


--------------------------------------------------------------------

 【2】友人との会話:
    [Conversation with a friend:]

    A: We're just going to be friends, right?
    B: No, the bottom line is, I love you.
      I can't be your friend anymore. Take me or leave me!

   「俺たちずっと友達だよな?」
   「ううん、ホンネを言うと、あなたが好きなの。
    もう友達にはなれない。付き合うか別れるか、二つに一つよ!」


  ※ , right? は口語でよく使われる付加疑問。「〜だよね?」という
    ニュアンスです。
  ※ take me or leave me は直訳すると「私を受け入れるか手放すか」
    という意味。二者択一を迫るときに使う表現です。

    (例)Take it or leave it. 「イヤならやめろ」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■おまけ■ 定番恋愛フレーズw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Kate: I'm not very good with men.
  Leo : Perhaps you haven't found the right one.
  
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ≪対訳例≫

 「男運はあんまりよくないの」
 「きっとまだ運命の人に出逢ってなかったんだよ」


 ≪解説≫

 ◎ I'm not very good with men. は、I don't have luck with men.
   といった意味ですね。

 ◎ found は find(見つける)の過去分詞。
   haven't found で「まだ見つけていない」となります。

 ◎ right には「右の、正しい」という意味だけでなく、「ふさわしい、
   適切な」という意味もあります。

   「運命の男性」のことを the right man や Mr. right と言いますw
   「適材適所」は “the right man in the right place”。
  
   ぜひ覚えておいてくださいね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

* キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ ! ! !

  やりました・・・

  姉妹紙『同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣』が・・・


  まぐまぐメルマガ大賞2005【語学・資格部門】で、
  
  な、なんと!


  第一位を獲得してしまいました!!
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  http://www.mag2.com/events/mag2year/2005/#gogaku


  去年は指をくわえて見ているだけだったあこがれの賞・・・

  ノミネートされただけでも正直かなり感動していたのに、

  並み居る強豪をおしのけて第一位獲得!


  1万部、3万部のメルマガをおしのけて・・・

  私の小さなメルマガが・・・(;ω;)ううっ。

  一年間で、よくぞここまで成長したなぁと思います。


  応援してくださった皆さん、本当にありがとう!。゜(゜´Д`゜)゜。

  来年も頑張るぞ! というエネルギーになりました♪


  こちらは毎朝配信ですが、負担にならない分量&レベルですし、私も
  楽しんで書いていますので、よければこちらも読んでみてくださいね☆
  http://www.mag2.com/events/mag2year/2005/#gogaku


* 去年の『ラブ・アクチュアリー』とくらべると、クリスマスらしい
  盛り上がりに欠ける今回のメルマガになってしまいましたが(>д<)

  すみません、せっかく読者さんにおすすめしていただいたクリスマス
  映画を見る時間がありませんでした〜。残念!


  でもこの『ニューヨークの恋人』もなかなかろまんちっくでしたよ♪

  ヒュー・ジャックマン出演作はこれと『ヴァン・ヘルシング』しか見た
  ことがないのですが、こちらのほうが断然魅力的です。

  こんなステキな英国貴族に癒されてみたいです(爆)


* それでは皆様、日曜の小テスト編でお会いしましょう♪
  Merry Christmas☆

フォーチュン・クッキー(2) 小テスト編

  • 2005.12.19 Monday
  • 02:15
フォーチュン・クッキー 特別版
フォーチュン・クッキー 特別版
Freaky Friday
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★ 週末レッスン!映画で学ぶナマの英語 ≪vol.48 小テスト編≫
  ------------------------------------------------------------
   * 週2配信【木曜:Lesson * 日曜:Check Test】2005/12/18 *
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ 今週の映画:【フォーチュン・クッキー(2003)】
 □ 公式サイト: http://www.Freaky-Friday.com/
 □ DVD  : http://mo-v.jp/?32e7 ¥1,350(税込)≪特別版≫
                    2005/12/21発売予定(予約可)


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のテーマ: ばっくれフレーズ+ROCKなフレーズ!
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のキーフレーズ:
   ◎ take it out on〜
   ◎ remind
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


  ★ 今日お届けするのは小テスト編です。バックナンバーはこちら!
  ⇒ http://blog.r-net.main.jp/?eid=410346


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 穴うめしながら復習しよう!(解答は6行下にあります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1/7】アンナに対してだけなぜかいつも厳しく、理不尽な成績をつける
    教師に対して、母親のテス(外見はアンナ)が…

  「えーと、あなたは私を・・・、いや、私のお母さんをプロム(卒業
   記念ダンスパーティー)に誘ったけど、断られたのよね。
   だから娘に八つ当たりしてるんでしょう? 
   そうなんでしょう?」

   Tess: Well, you asked me, I mean, my mom to the prom,
      but she (   ) you (  ).
      And now you're taking it (  ) on her daughter,
      aren't you? Aren't you?
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】turned / down / out


-------------------------------------------------------------------

【2/7】とある夫婦の会話:

   「どっかへ行って、俺を一人にしてくれないか? ジャマなんだ」
   「忙しいのはわかるけど、八つ当たりしないでよね!」

    A: Can you go away and leave me alone?
      You're interrupting me.
    B: I know you're busy but don't (  )( )(  ) on me!
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】take, it, out


-------------------------------------------------------------------

【3/7】友人との会話:

   「彼氏とうまくいってないからって、私に八つ当たりしてるん
    でしょ?」
   「ちがうわよ! あんたの無神経さにウンザリしてんの!」

    A: You're not getting (   )(  ) your boyfriend and
      you're (   )( )(  )( ) me, aren't you?
    B: No, I'm not! I'm just sick and tired of your
      insensitivity!
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】along, with / taking, it, out, on


-------------------------------------------------------------------

【4/7】どうやら入れ替わっている間に、母がアンナの想い人ジェイクと
    キスをしたらしい、ということを知ったアンナがジェイクに…

  「どんな風に(私が)キスしたかやってみて」
   (=思い出させて)

   Anna: (   ) me again how I did it.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】Remind


-------------------------------------------------------------------

【5/7】友人との会話:

   「昨日あなたが私に言ったことを思い出させてあげよう。
    あなたは超酔っ払ってこう言った、・・・」
   「お願いやめて。忘れたままでいた方がいいこともあるのよ」

    A: Let me (   ) you what you told me last night.
      You got super drunk and said...
    B: Please stop it. Some things are better (  )(    ).
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】remind / left, forgotten


-------------------------------------------------------------------

【6/7】姉との会話:

   「来月、黒いベロアのドレスを貸してくれる?
    友達の結婚式があるの」
   「いいよ。忘れてたらまた言ってね!」

    A: Will you lend me your black velour dress next month?
    I'm attending my friend's wedding.
    B: Sure. Please (   )( ) if I forget!
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】remind, me


-------------------------------------------------------------------

【7/7】おまけフレーズ★

   「彼女、いかすなぁ!」
   「あなたサイコー!」

    She (   ), doesn't she? / You (  )!
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】rocks / rock


-------------------------------------------------------------------
                 今週は以上です!いかがでしたか?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 編集後記 ★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

* 読者のYさんよりご質問メールをいただきましたのでご紹介します。

  > “rock” について質問です。
  > こちら(アメリカ)にきて、アイスホッケーをたまにですが観に行く
  > ようになり良く耳にする曲があります。

  > 詳しいことは分りませんが、どうも Queen のようです。
  > (洋物はあまり聞かないので分らない・・・)

  > で、歌詞のなかで
  > We will, we will rock you!
  > と歌ってる(と思う)んですが、どういう意味ですか?

  > >動詞で「感動的、カッコいい、スゴイ」という意味です。
  > >Cool や Awesome のような意味です。

  > 動詞でこれと同じとすると・・・??
  > どう訳するんでしょう?

  クイーンの『We will rock you』ですよね! 大好きです♪

  初めて聴いたとき「うぉお!このカッコいい曲は何!?」と思ったのを
  覚えています(笑)

  さて、この場合のrockですが、後ろに目的語(you)がついているので
  自動詞ではなく他動詞ということになりますね。

  【自動-1】揺れ動く、振動する
  【自動-2】感動的だ、格好いい、すごい   ←You rock! はコレ

  【他動-1】(〜を)揺り動かす
  【他動-2】(〜を)動揺させる、感動させる ←We will rock you!


  ちなみに「自動詞」と「他動詞」って何?という方へ・・・

  自動詞は「自分(主語)が〜する」という意味なので、目的語が要り
  ません。

  他動詞は必ず目的語(動作を及ぼす対象)を必要とし、
  「(目的語)を〜させる、(目的語)に〜する」といった意味になり
  ます。覚えておいてくださいね!


* えぇと、しつこくてすみませんが最後のお願いです・・・(-人-)

  私の姉妹紙『同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣』が
  まぐまぐメルマガ大賞2005にノミネートしております。
  ぜひ皆さまの清き一票をよろしくおねがいいたします!
 
  ★ 投票ページ⇒ http://www.mag2.com/events/mag2year/2005/


  【語学・資格 部門】のプルダウンメニューより

  『同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣』をお選びいただくと
  投票することができます。


  あと、できれば最後の【総合大賞】でも

  ■マガジンタイトル/ 同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣
  ■マガジンID/ 0000142753
  ■そのメールマガジンを選んだ理由/
   (例)毎朝6時に役立つフレーズを届けてくれるから。

  と記入していただけると嬉しいです。
  投票期間は、今日(19日)の18:00までです!


* さ〜て、来週の『映ナマ』は〜?

  メグコメ(=メグ・ライアンのラブコメ)をお届けする予定です♪
  See you next Thursday!


  んがんぐ(゜Д゜)

フォーチュン・クッキー(2) レッスン編

  • 2005.12.16 Friday
  • 22:21
フォーチュン・クッキー 特別版
フォーチュン・クッキー 特別版
Freaky Friday
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★ 週末レッスン!映画で学ぶナマの英語 ≪vol.48 レッスン編≫
  ------------------------------------------------------------
    * 週2配信【木:Lesson 日:Check Test】2005/12/15(16) *     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ 今週の映画:【フォーチュン・クッキー(2003)】
 □ 公式サイト: http://www.Freaky-Friday.com/
 □ DVD  : http://mo-v.jp/?32e7 ¥1,350(税込)≪特別版≫
                    2005/12/21発売予定(予約可)


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のテーマ: ばっくれフレーズ+ROCKなフレーズ!
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のキーフレーズ:
   ◎ take it out on〜
   ◎ remind
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


  ★ バックナンバーはこちらからどうぞ!
  ⇒ http://blog.r-net.main.jp


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
              〜あらすじ〜
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 几帳面で完璧主義者の精神科医テス。彼女は2日後に再婚相手との結婚式
 を控えていたが、学校の問題児でロックに夢中な娘アンナが新しい父親と
 打ち解けないことに頭を抱えていた。一方アンナも、口うるさくて子供の
 気持ちを理解しないテスにウンザリだった。ある日彼女たちは、家族で出
 かけたチャイニーズレストランで大ゲンカ。そこへ店のオーナーの母ミセ
 ス・ペイペイがやってきて、仲直りのためと『フォーチュン・クッキー』
 を差し出す。それを口にした2人は、翌朝思いもよらぬ事態に…!


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
         〜ROMYの独断と偏見による評価〜
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

  内容のおもしろさ ★★★★☆
  聞き取り難易度  ★★★☆☆(ちょっと早口だけどクリアです)


 ■よくある『入れ替わりモノ』でマンガのようなお話。だけど素直に楽し
  めて、最後はほろりときてしまいました。母娘の入れ替わり演技と、
  アンナ役のリンジー・ローハンの歌が見ものです♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■Scene1: アンナに対してだけなぜかいつも厳しく、理不尽な成績をつけ
      る教師に対して、母親のテス(外見はアンナ)が…
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
   Tess: Well, you asked me, I mean, my mom to the prom,
      but she turned you down.
      And now you're taking it out on her daughter,
      aren't you? Aren't you?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ≪対訳≫

  「えーと、あなたは私を・・・、いや、私のお母さんをプロム(卒業
   記念ダンスパーティー)に誘ったけど、断られたのよね。
   だから娘に八つ当たりしてるんでしょう? 
   そうなんでしょう?」


 ≪ポイント≫

 ◎ turn [人] down で「〜を断る、拒絶する」。


 ◎ take it out on〜 は直訳すると「それ(怒り、鬱憤)を取り出して
   人にぶつける」。つまり「〜に八つ当たりする」という意味です。

   個人的にはとてもよく使う日常フレーズです(笑)


 ★ このシーンのアンナ(中身は母親のテス)はとても早口ですがかっこ
   いいのです♪ セリフの続きをご紹介しますね!


   教師: I don't know what you're talking about.

   テス: Oh, come on, it was a high school dance.
       You've got to let it go and move on, man.
       And if you don't, I'm sure the school board would love
       to hear about your pathetic vendetta against an
       innocent student!

       「何を言っているのかわからないな」

       「ねえ、たかが高校のダンスじゃない。
        そんなことは忘れて、気持ちを切り替えなきゃ。
        それができないなら、無実の生徒に対するあんたの惨めな
        復讐のことを教育委員会に言いつけるわよ!」

        ※ vendetta=〈イタリア語〉復讐、個人的な恨み
   

――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪日常での応用例≫
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◎ take it out on〜 を使ってみよう!

 【1】とある夫婦の会話:
    [Conversation between a husband and wife:]

    A: Can you go away and leave me alone?
      You're interrupting me.
    B: I know you're busy but don't take it out on me!

   「どっかへ行って、俺を一人にしてくれないか? ジャマなんだ」
   「忙しいのはわかるけど、八つ当たりしないでよね!」


  ※ leave [人] alone で「[人] を一人にする、ほうっておく」。
  ※ interrupt は「さえぎる、邪魔をする」という意味です。


--------------------------------------------------------------------

 【2】友人との会話:
    [Conversation with a friend:]

    A: You're not getting along with your boyfriend and you're
      taking it out on me, aren't you?
    B: No, I'm not! I'm just sick and tired of your
      insensitivity!

   「彼氏とうまくいってないからって、私に八つ当たりしてるん
    でしょ?」
   「ちがうわよ! あんたの無神経さにウンザリしてんの!」


  ※ get along with〜 で「〜とうまくやる」。
  ※ sick and tired of〜 で「〜には(心底)ウンザリしている」。
  ※ insensitivity は「無神経さ」。形容詞は insensitive で、
    in(否定)+ sensitive(敏感な、デリケートな)という形です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ■Scene2: どうやら入れ替わっている間に、母がアンナの想い人ジェイク
      とキスをしたらしい、ということを知ったアンナがジェイクに
      (わけわかんなくてすみません…)
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   Anna: Remind me again how I did it.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ≪対訳≫

  「どんな風に(私が)キスしたかやってみて」


 ≪ポイント≫

 ◎ remind は re(再び)+ mind(心)なので、「思い出させる」とい
   う意味です。
   そこから「気づかせる、催促する」といった意味にもなりますね。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪日常での応用例≫
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◎ remind を使ってみよう!

 【1】友人との会話:
    [Conversation with a friend:]

    A: Let me remind you what you told me last night.
      You got super drunk and said...
    B: Please stop it. Some things are better left forgotten.

   「昨日あなたが私に言ったことを思い出させてあげよう。
    あなたは超酔っ払ってこう言った、・・・」
   「お願いやめて。忘れたままでいた方がいいこともあるのよ」


  ※ get drunk で「酔っ払う」、get super drunk で「超酔っ払う」。
  ※ some things are better(best) left〜 で「〜なままの方が良い
    こともある」という意味になります。
    forgotten は forget(忘れる)の過去分詞。「忘れられた」

    ≪類似表現≫
    Some things are better(best) left unsaid. 「言わぬが花」


--------------------------------------------------------------------

 【2】姉との会話:
    [Conversation with a sister:]

    A: Will you lend me your black velour dress next month?
    I'm attending my friend's wedding.
    B: Sure. Please remind me if I forget!

   「来月、黒いベロアのドレスを貸してくれる?
    友達の結婚式があるの」
   「いいよ。忘れてたらまた言ってね!」


  ※ attend は「出席する」で、前置詞は要りません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■おまけ■ ROCKなフレーズ! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 She rocks, doesn't she? / You rock!
  
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ≪対訳例≫

 「彼女、いかすなぁ!」
 「あなたサイコー!」

 ≪解説≫

 ◎ 映画の中で3回ほど出てきたフレーズ“rock”。

   ここでは動詞で「感動的、カッコいい、スゴイ」という意味です。
   Cool や Awesome のような意味です。
   ただ、動詞なので使い方に注意してくださいね☆

   You rock! / He rocks! / That song rocks! などなど。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

* いろいろゴタゴタとありまして・・・(※トラブルではありません)

  配信が一日遅れてしまいました。ヘタすると2日遅れてしまいますので
  焦って書いております(゜Д゜;)マイガー!


* またまた、まぐまぐメルマガ大賞2005への投票のお願いです。

  私の姉妹紙『同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣』が
  ノミネートしております!
 
  ★ 投票ページ⇒ http://www.mag2.com/events/mag2year/2005/


  【語学・資格 部門】のプルダウンメニューより

  『同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣』をお選びいただくと
  投票することができます。


  あと、できれば最後の【総合大賞】でも

  ■マガジンタイトル/ 同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣
  ■マガジンID/ 0000142753
  ■そのメールマガジンを選んだ理由/
   (例)毎朝6時に役立つフレーズを届けてくれるから。

  と記入していただけると嬉しいです。

  ノミネートされただけでもかなり嬉しいのですが、やっぱりできれば
  賞をとりたいなぁと思っています。

  メルマガ発行者にとってものすごーく名誉な賞ですから♪


  ちなみにこのメルマガ『映画で学ぶナマの英語』は、まぐまぐの
  『厳選!メルマガ定食』の『英語セット』に選んでいただいています。
  http://www.mag2.com/set/set_english.htm


  これもお金を積んで載せてもらっているわけではありませんので(笑)
  選んでいただけてかなり嬉しく思っています。

  両誌とも創刊から約1年ほど経ちましたが、読者さんもあわせて一万人
  を越えることができました。

  じつは、メルマガを2つスタートさせたのにはワケがありまして・・・

  半年以内に、読者さんがなかなか集まらないほうを廃刊にしようと
  考えていたんです。

  でも、どちらもそれなりに読者さんを増やし、くじけそうになるたびに
  まぐまぐやmelmaのスタッフの方に取り上げていただいて、読者さんが
  どばっと増えたり・・・

  読者さんからのメールもたくさんいただけるようになってきました。

  こうなるとどっちも可愛くて止められないです(笑)

  来年もがんばりますね〜!


* それでは皆様、日曜の小テスト編でお会いしましょう♪
  Have a great weekend!!

フォーチュン・クッキー(1) 小テスト編

  • 2005.12.12 Monday
  • 00:57
フォーチュン・クッキー 特別版
フォーチュン・クッキー 特別版
Freaky Friday
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★ 週末レッスン!映画で学ぶナマの英語 ≪vol.47 小テスト編≫
  ------------------------------------------------------------
   * 週2配信【木曜:Lesson * 日曜:Check Test】2005/12/11 *
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ 今週の映画:【フォーチュン・クッキー(2003)】
 □ 公式サイト: http://www.Freaky-Friday.com/
 □ DVD  : http://mo-v.jp/?32e7 ¥1,350(税込)≪特別版≫
                    2005/12/21発売予定(予約可)


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のテーマ: 甘やかしフレーズ
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今週のキーフレーズ:
   ◎ spoil
   ◎ cut some slack
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


  ★ 今日お届けするのは小テスト編です。バックナンバーはこちら!
  ⇒ http://blog.r-net.main.jp/?eid=404081


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 穴うめしながら復習しよう!(解答は6行下にあります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1/7】夕食前にアイスを食べているアンナの弟とその友達に、もうすぐ
    父親になるライアンが…

  「おい、君たち。夕飯がまずくなっちゃうよ」

  Ryan: Hey, guys. You're gonna (   ) your dinner.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】spoil


-------------------------------------------------------------------

【2/7】友人との会話:

   「あのカフェで軽く食べてかない?」
   「惹かれるけどダメ。今食べると晩ご飯がまずくなるからやめよう」

    A: Why don't we stop for a snack at that cafe?
    B: That's (    ), but no, let's not (   ) our dinner
      by eating now.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】tempting / spoil


-------------------------------------------------------------------

【3/7】同僚との会話:

   「トムをプロジェクトに加えたらどうかな? 彼のマーケティング
    の腕はすごいよ」
   「それはあんまりいい考えじゃないな。『船頭多くして船山にのぼ
    る』って言うだろ」

    A: (  )(   ) adding Tom to the project?
      He's really (  )( ) marketing.
    B: I don't think that's a good idea.
      "Too many cooks (   ) the broth", you know.
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】How, about / good, at / spoil


-------------------------------------------------------------------

【4/7】友人との会話:

   「やりたくないことはやりたくないのよ」
   「あなた、子供の頃から甘やかされてきたんでしょ?」

    A: I don't wanna do what I don't wanna do.
    B: You (    )(  )(    ) since childhood, huh?
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】must've, been, spoiled


-------------------------------------------------------------------

【5/7】母親の結婚式のリハーサルの日に、どうしてもバンドのオーディ
    ションに出たいというアンナと、それを許さないテス。

  「今回だけは大目に見て、お願い、ママ!」
  「ダメよ、今まで大目に見すぎたわ。
   オーディションには行かせません」
  「行くわよ!」
  「ダメよ!」
  「なんでダメなの?」
  「ダメと言ったらダメなの!」

   Anna: You can just cut me some (   ) just this once, mom!
   Tess: No, I am beyond cutting you (   ), Anna,
      but you are not going to the audition.
   Anna: Yes I am!
   Tess: No, you're not!
   Anna: Why not?
   Tess: (    )( )(  )( )!
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】slack / slack / Because, I, said, so


-------------------------------------------------------------------

【6/7】警官とスピード狂の会話:

   「おい、今回だけ大目に見てくれよー。もうしねーからさー!」
   「ダメだ! オマエ、前も全く同じこと言ってたの忘れたのか?」

    A: Hey, please (  ) me some (   ) just this once, man!
      It won't (   ) again!
    B: No way! You said exactly the same thing before,
      don't you remember?
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】cut / slack / happen


-------------------------------------------------------------------

【7/7】とある夫婦の会話:

   「3年目の浮気ぐらい大目に見ろよ〜」
   「土下座して謝ったって許さんわい!」

    A: (  )( )(  )(   ), it's just the three year itch.
    B: I'll never forgive you even if you fall on your knees
      to ask for forgiveness!
    |
    |
    |
    | 
    |
    ↓    
   【答】Cut, me, some, slack


-------------------------------------------------------------------
                 今週は以上です!いかがでしたか?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 編集後記 ★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

* 『まぐまぐメルマガ大賞2005』は、今年もっとも輝いたメールマガジン
  を読者さんの推薦と投票により決定する、まぐまぐの年末スペシャルイ
  ベントです。

  残念ながら当メルマガは落ちてしまいましたが・・・

  なんと!

  【語学・資格部門】に、私の姉妹日刊紙
  『同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣 』が
  ノミネートされました〜!! 

  【語学・資格部門】と言えばかるく1,000誌以上はある激戦区。

  その中で、とりあえずベスト10に選ばれたということです。

  こればかりは、読者の方々の支持なくしては絶対に成し遂げられない
  ことなので、ものすごく嬉しいです♪ とても名誉なことです!

  これから19日までは、ノミネートメルマガの中から大賞を選ぶための
  投票期間なのですが、よろしければ応援の一票をいただけないでしょう
  か・・・(-人-)
 
  投票ページ⇒ http://www.mag2.com/events/mag2year/2005/

  【語学・資格 部門】のプルダウンメニューより

  『同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣』をお選びいただくと
  投票することができます。


  あと、できれば最後の【総合大賞】でも

  ■マガジンタイトル/ 同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣
  ■マガジンID/ 0000142753
  ■そのメールマガジンを選んだ理由/
   (例)毎朝6時に役立つフレーズを届けてくれるから。


  ・・・などと記入していただけると嬉しいです(*´∀`*)ゞ

  来年もメルマガを書きつづけていくエネルギーになりますので、ぜひ
  よろしくおねがいいたします!


* 来週もひきつづき『フォーチュン・クッキー』をお届けしますね。

  それでは皆様、See you next Thursday! 





  『恋のクリスマス大作戦』は・・・・・・・・・・・・・・・orz

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

author


ROMY(ろみ〜)こと 有子山博美(うじやまひろみ)です。
Romy's English Cafe主宰。

newsletter

同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣
毎朝2センテンスずつお届けします。登録無料&いつでも解除できますので、お気軽にどうぞ *
お名前:
メールアドレス(PC):
≫バックナンバー
≫文庫版はこちら!
≫読者さんの声
(注)携帯電話のアドレスには対応しておりません。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法
ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
海外ドラマに登場するセリフを徹底分析してご紹介。

recommend

recommend

留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法
留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
単語暗記法から英会話、TOEIC対策まで、英語学習法のすべてを詰め込みました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM