2015年5月9日@大井町 BYBXRomy Joint Seminar「バイリンガルを目指す・育てる」

  • 2015.06.09 Tuesday
  • 14:52
2015年5月9日、セミナー、懇親会ともに満員御礼で、
大盛況のうちに終えることができましたきらきら



ご参加くださった皆さま、告知にご協力くださった皆さま、
本当にありがとうございました!
バラ

陽子先生と淳さんが親子で「バイリンガル育児」をテーマに
講演されるのは日本では初めてとのことで、
大変貴重な機会となりました。
ご一緒させていただけて、私自身もとても勉強になりました。

<開催概要>
日時:
2015年5月9日(土)9:30〜11:30
ランチ懇親会(お弁当・コーヒーまたは紅茶つき)12:00〜13:30
場所:
大井町きゅりあん5F第二講習室(懇親会は同会場2Fラウンジ)
定員:
セミナー63名 ランチ懇親会38名

<セミナー内容>
●有子山博美 約30分
1.私の考える「バイリンガル」とは
2.海外に住む機会がなくても大丈夫。「国産バイリンガル」を目指そう!
3.「学校英語」と「ネイティブ英語」のギャップ―「書き言葉」と「話し言葉」の違い
4.「ネイティブ発音」ではなく「通じやすい発音」を目指そう―脱・カタカナ
5.「英語=勉強」から卒業しよう
6.「バイリンガル育児」のベースづくり―親子で英語を楽しんで“英語好き”の子供に!




●セニサック陽子 約40分
1.「バイリンガル」とは?
2.子供達をバイリンガルに育てようと思ったワケ
3.子供達との時間を楽しもう
4.バイリンガル育児の体験談(幼稚園生活〜小学校、日本語学校、現地校)
5.英語の苦手なお母さんがぶち当たる壁
6.兄弟での日本語能力の違い
7.バイリンガル子育てが中途半端に終わる原因=親!
8.100%英語と日本語を使って仕事をしている淳の今
9.英語指導経験から〜同じ環境(LA)にいても英語の上達が早い人と遅い人の違い
10.大人になってからの「バイリンガル」の目指し方
11.日本に住んでいてもできる効果的な勉強法




●セニサック淳 約40分
1.「バイリンガルハーフ」としての体験談(小学校〜高校:苦労と悩み)
2.英語と日本語、両方の教育を受けて育つ子供は3タイプに分かれる
3.バイリンガルの壁(意外な落とし穴に注意!)
4.アイデンティティーの問題
5.今振り返って感じること。バイリンガルで育って本当に良かったのか?
6.LAで多くの日本人を指導してきた経験から、日本人学習者へのアドバイス
7.バイリンガルから見た、日本語と英語の最大の違い(壁の突破法)




いただいたアンケートの中から、ご感想を一部ご紹介します本

バイリンガルに育てるとき、日本語をどのように伝えていったら
よいかすごくよく分かりました。
全く知らなかったことばかりで、とてもためになりました!
(KIさま)

親の教育、与えるものは子供にとって一生物であることの
理解の大切さと苦労のお話がとても心に響きました。
(RSさま)

Romyさんの学習法にヒントがありました。
淳さんの経験談は面白かったです。
(SSさま)

親子の両立場から感じたこと、体験したことの話を聞けて
大変有意義だった。
(KYさま)

自身も学習途中で、子育てもこれからの私ですが、
他のどこでも聞けない貴重なお話を伺えて、
とってもよかったです。
ROMYさんのメルマガも温かい雰囲気ですが、
思いやりのある優しいお人柄で
ご本人にお会いできてよかったなと感じました。
三者三様のステキなお話をありがとうございました。
(MYさま)

淳さんの話はふだんなかなか聞けない貴重な話なので
よかったです。感動しました。
(HYさま)

アイデンティティの持ち方について新しい気づきがありました。
(三浦和久さま)

バイリンガル育児のやり方に正解はないと思いますが、
実践中のRomyさん、実際に育て上げた陽子さん、
育てられたジュンさんのお話を伺ってヒントを得たように思います。
目標を明確にしてポリシーをもって進めていきたいと思います。
(STさま)

”勉強法”にとどまらない、体験に基づく深い話が聞けて
非常に興味深く、これからの生き方、英語を学ぶ
モチベーションになりました。
(CIさま)

文化の違いを改めて意識できて良かったです。
子供と一緒に参加しましたが、子どもにとって
良い刺激になったと思います。
(成田光太郎さま)

素晴らしい時間でした。英語だけでなく、親として
子供に何が出来るか、再考する機会になりました。
お三方のセミナーに参加出来て本当に良かったです。
(山本奈歩さま)

3人のスピーカーの方々のお話はそれぞれに中身が濃く、
とてもぜいたくなセミナーでした。
皆さんともに、それぞれの経験から得たことを
真しにお話くださって、うれしく受講しました。
自分なりに「楽しく学ぶ」スタイルを見つけて、
いろいろな国の方とお話してみたいと思いました。
ありがとうございました。
(COさま)

両言語を流ちょうに話せる淳さんでも
とても苦労したとうかがって、ある意味、
勇気・やる気が出た。(長期戦だなと)
(TYさま)

今までも気がついていたけどやはり英語は長い時間をかけて
勉強するものだなと思いました。
めげずにこれからも続けようと思います。
ありがとうございました。
(HSさま)

力強いコメントでとても良かったです。
言われたことを又振り返って
今後の自分の勉強に役立てたいと思います。
(伊藤巳千恵さま)

言語の勉強は生涯続くもの、という言葉にとても共感しました。
自分が英語を勉強する理由をしっかり見つめて
今後の学習に取り組みたいと思えました。
(目黒靖紘さま)

子供にどうやって英語を勉強させるかだけでなく、
もっと広い意味での子供とのかかわり方まで
大変参考になりました。
今日教えていただいたことをさっそく実践して
いきたいと思います。
そして好きな映画を英語字幕で完璧に観ます!
(FKさま)

淳さんのお顔が英語と日本語を話しているときに
本当に違っていて、おどろかされました。
両方の文化を中に持っておられるからですね。
(黒坂真由子さま)

バイリンガル本人とその育ての親の話を聞く機会は
普段めったにないことなのでとてもためになりました。
特に陽子さんが当時どのようなことを考えて
淳さんを育てたかということが
とても印象に残りました。
(HNさま)

率直に、バイリンガルになる/育てる大変さを知りました。
英語勉強法に加え、言語を教える立場の意識などが
参考になりました。
(日本語教師をしているので)
誠にありがとうございました。
(ATさま)

このセミナーのために関西からやってきたかいがありました。
私の考えが容易に一新されたセミナーでした。
(奥村壮さま)

本当に楽しく、ポジティブエナジーをたくさんもらえました。
また是非参加させていただきたいです。
(TOさま)

今日3人のお話をうかがい、自分の英語学習の目標、ターゲットを
明確にし、難しい単語を使わずとも自分の思いを伝えられる
英語力を身につけられる様、日々英語学習を継続したいと
あらためて感じました。
ありがとうございました。
(河野由香さま)

母の背中が子供の将来にかかわる、とても印象に残りました。
英語学習をしている母親の姿、生き方、子供に伝えていきたいと思います。
非常に熱意のこもったお話に胸をうたれました。
今後もまた機会があれば参加させて頂きたいです!
(池田満由美さま)

言語にはコミュニケーションの道具という面と、
文化の基盤という両面があると思います。
そのことを、Junさんのお話を通して明確にしていただき
感謝しています。
(晴山陽一先生)


最後に、淳さんのお話で「僕は直訳が嫌いなんです」という
ものがありました。
私自身、
「英語のフレーズは和訳とだけ結びつけて覚えていても実際には使えない」
「シチュエーションとセットで覚える必要がある」

と常々感じておりまして、それを端的に示す例で大変おもしろかったので、
こちらでもシェアさせていただきますねDocomo118

たとえば、How are you?=「お元気ですか?」ではありません、と淳さん。

How are you?は毎日会う同僚や友人にも使うフレーズなので、
毎日「お元気ですか?」「お元気ですか?」と
聞いていることになってしまいます(笑)
しいて言うなら、日本で言うところの「天気の話題」に近いのではないかと
淳さんはおっしゃっていました。
(今日は暑いですね〜、もうすぐ梅雨入りですね〜などなど…
たしかに、日本人は会話のきっかけとして
天気の話題を持ち出すことが多いですよねにじ

両言語を、背景となる文化も知り尽くしたうえで使いこなされている
淳さんだからこそのお話で、とても説得力がありましたニコ

下記の動画レッスンも併せてごらんくださいDocomo80
アメリカ人のいうHow are you?のニュアンスがばっちりわかります。

【Hapa英会話-19】アメリカ人は「How are you?」にどう答えるか実験してみた
 

メルマガ10周年!

  • 2014.11.20 Thursday
  • 19:54
なかなかメルマガを発行できていないこのごろですが、
先日10周年を迎えました!バラ

10周年記念メルマガがなぜかGmailでスパム扱いされてしまい
(スパムメールにありがちな文字列が含まれているとか…!?)
読者さんの中にも「迷惑メールに入っていました」という方が
いらっしゃいましたので、ブログに転載いたします。。

(以下メルマガ本文)
 


  ★*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*★ 祝・10年 ★*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*★
 ☆        Thank you so much for reading!       ☆


なんと! 明日でこのメルマガがちょうど創刊10年を迎えます。

もう何年も前からお読みくださっている皆さまも、
最近ご登録くださった皆さまも、
いつも温かく見守ってくださりありがとうございます。


現在は不定期配信中ですが、私の英語熱は全く衰えておりません(>_<)
今後も「おもしろいな」と思ったこと、役立ちそうなフレーズや勉強法など、
どんどんシェアしていけたらと思っております。


ぜひ末永くお付き合いいただけると嬉しいです。

今回は最近のツイートの中から、動詞hitを使ったイディオムをピックアップ
し、クイズ形式でご紹介しますね!
(本メルマガ用に、ビジネスシーンで使えそうな例文にしてみました)


 ☆私のTwitterアカウント:http://www.twitter.com/romyscafe

 ※本メルマガを解除されたい方は、お手数ですが下記よりお願いいたします
  ⇒ http://www.romyscafe.com/material/mail/form.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣 2014/11/14 vol.1628 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ 今週のテーマ【ネイティブが使う定番のフレーズ】
 ■ 今日のシチュエーション【hitを使ったイディオム】

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ 今日の単語&イディオム

 ・hit:(〜を)打つ、たたく
 ・shelves:shelf(棚)の複数形
 ・product:製品
 ・ground:地面
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 □ バックナンバー: バグ発生につき、現在非公開です(>_<)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【次のフレーズの意味を考えてみてください】


 ◆ 新製品に関するアナウンス

 “Our new products will hit the shelves in mid-December.”

  |
  |
  |
  |
  ↓

 直訳すると「当社の新製品は12月中旬に棚を打ちます」だから・・・

  |
  |
  |
  |
  ↓
   
【解答】

 当社の新製品は12月中旬に店頭に並びます(発売されます) 


【解説】

 * 「商品棚を打つ、たたく」→「店頭に並ぶ」という意味になります。
   イメージしやすいイディオムですね。


 * hit the shelves of department stores なら「デパートに並ぶ」、
   hit the shelves in Japan なら「日本で発売される」という意味に。


---------------------------------------------------------------------

 ◆ 欲しい人材について言及

 “I need someone who can hit the ground running.”

  |
  |
  |
  |
  ↓

 直訳すると「走りながら地面を打つことができる人(着地するなり走れる
 人)が必要です」だから・・・

  |
  |
  |
  |
  ↓
   
【解答】

 即戦力になれる人が必要です


【解説】

 * 「地面を打つなりすぐ走れる」ということで、「すぐさま本格的に始動
   する、即戦力になる」という意味になります。


 * hit the ground running のイメージをイラストで表現してみました!
   ⇒ http://instagram.com/p/vVIxJ-l4Ch/  


 * 海外ドラマのセリフでも登場したのでご紹介しますね。

   I need someone in Miami who can hit the ground running.
   (マイアミですぐに動ける人が必要だ)
   …「バーン・ノーティス」シーズン7-1


   Maybe you could schedule a staff meeting so I could hit
   the ground running on Monday.
   (月曜日から本格始動できるようにスタッフミーティングを組んで
    もらえたらと思います)
   …「デスパレートな妻たち」シーズン5-13



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

* せっかくの「10周年」という大台を、不定期配信・バックナンバーブロ
  グは閉鎖中というボロボロな状況で迎えてしまいましたが(T_T)


  10年という年月、やはり感慨深いものがあります。


  もともとは入社3年目のときに趣味で始めたものですが、その後独立→
  上京→出版…と人生を大きく変えるきっかけになってしまいました!


  それもこれも、メルマガの人気投票(なつかしい…)やセミナーへのご参
  加、拙著のご購入、励みになるメッセージ(Twitterでのフォロー、RTや
  favもです!)などなど、さまざまな形で支えてくださった読者の皆さまの
  おかげです。


  本当に本当にありがとうございました!
  I can't thank you enough...


  また以前のように、日刊に近い形で配信できる日までどうにか継続して
  いきたいと思いますので、しばらくこういった形で不定期配信させていた
  だけると幸いです。


  当初の形とはまったく違ったものになってしまうかと思いますが、ぜひ
  お付き合いいただけると嬉しいです。


* さて、hitを使ったイディオム、もう少しご紹介したいと思います。

  洋画やドラマにもよく登場する定番フレーズです♪


  ★hit the sack(hay)=go to bed(寝る)
   (直訳:ずた袋(干し草)を叩く)
   ※昔、干し草を詰めた袋をベッド代わりにしていたことに由来。


  (例)I'm exhausted. Gotta hit the sack(hay)!
     (もうクタクタ。寝なきゃ!)


  ★hit the road=道を打つ→出発する、旅に出る

  ★hit the books=本を打つ→猛勉強する

  ★hit the big screen=大きなスクリーンを打つ→映画が公開される、
   TVドラマや本などが映画化される


  (例)Mission:Impossible5 will hit the big screen on Dec 25, 2015.
     (MI5が2015年12月25日に劇場公開される)


  (例)Read this book before it hits the big screen!
     (この本、映画化される前に読んでみて!)


   ※上記イディオムのイメージイラストはこちら
   ⇒ http://instagram.com/p/vVJDtgl4DY/


  ★hit it off=意気投合する
  (例)We hit it off right away.
     (私たちはすぐ意気投合した)…映画「シカゴ」(2003)より


  ★hit on=口説く
  (例)Are you hitting on me?
     (私を口説いてるの?)…映画「キューティ・ブロンド」(2001)


  ぜひ機会を見つけて使ってみてくださいね。


* 約10年来の友人にして英語メルマガ発行者仲間である湯川彰浩さんが、
  とっても分りやすいリーディングの本を出版されました!


  その名も「1万人の答案から学ぶ 日本人の英語リーディング29の
  ルール」。
  ⇒ http://delta-scope.com/book_29reading.html


  湯川さんはこれまで1万人以上もの英文を添削してきたプロ。

  だから日本人がつまづきやすいポイントやよくある間違いに精通している
  んですね。


  本書は、英文読解に欠かせない英文法知識が分かりやすく解説されている
  ので、英文法のおさらいも効率よくできます。

  (「長文の主部と述部を見つける」というごく基本から始まります)


  英文法知識があやふやだと、とても長文読解などできないですよね。


  ほか、私的おすすめポイント↓

  ★冒頭に「よくある間違った解釈例」があって面白い

  ★解説が「生徒と先生の会話形式」で読みやすい

  ★長文問題が堅苦しくなく、ちょっとほっこりしたり「なるほど」と
   思えたりするものばかりで楽しい


  受験生はもちろん、英語の先生や英語をやり直したい大人の方にもおすす
  めです。


  気になる方はぜひ公式サイトをご覧になってみてくださいね。

  ★1万人の答案から学ぶ 日本人の英語リーディング29のルール
  ⇒ http://delta-scope.com/book_29reading.html


* それでは皆さま、本日もお付き合いいただきありがとうございました。
  Thanks a lot for reading and see you soon♪

  明日からまた一年一年、新たな気持ちで積み重ねていきたいと思います
  (*^-^*)


                              (ROMY)

アナと雪の女王「Love Is an Open Door」で英会話★

  • 2014.06.17 Tuesday
  • 12:39
新刊『イラストでわかる!どんどん話すための中学英語55の定番動詞
で取り上げたフレーズは、洋画や海外ドラマなど「ネイティブの日常会話」
をベースにしているので当然といえば当然なのですが、
アナ雪の歌やセリフにもたくさん登場しています雪

今回もそのうちの一つをご紹介しますねニコ
 
「意味や意図を持つ」という意味の動詞meanを受身形にしたフレーズ、
be meant to 動詞/for 名詞で「〜するよう運命づけられて(意図されて)いる」
「〜するために生まれた(〜用に作られた)」。


(例)We're meant to be together (meant for each other).
私達は一緒になる運命だ。

アナ雪の「Love Is an Open Door」では次のように登場していますDocomo80
(1:40〜) You and I were just meant to be.


この曲はひと目惚れソングなので、誰かと意気投合したときに
そのまま使えそうなフレーズもたくさん!
ぜひストックしておきましょう★

Docomo80I was thinking the same thing!
(僕も同じこと考えてた!)

Docomo80That's what I was gonna say!
(僕もそれを言おうとしてた!)

Docomo80I've never met someone who thinks so much like me.
(こんなにも同じ考えの人と出会ったのは初めて)

ちなみに真ん中あたりに登場するやりとり、

Hans: I mean it's crazy
Anna: What?

Hans: We finish each other's
Anna: Sandwiches


この"finish each other's sandwiches"というフレーズが分からなかったので、
Google.comで検索してみたところ、次の説明がヒットしました。

(Generally: to finish someone's sandwiches).
To interrupt a person, assuming incorrectly that you know
what he or she is going to say.
Inspired by an exchange from Arrested Development:

Michael: It's like we finish each other's...
Lindsay: Sandwiches?
Michael: Sentences. Why would I say...
Lindsay: Sandwiches?

Person A: "I think I'd like..."
Person B: "Ice cream?"
Person A: "To go home. Stop finishing my sandwiches."

Docomo120Urban Dictionaryより

つまりもともとは"finish each other's sentences"が正しく、
sandwichesはあるドラマから生まれたパロディなんですね★

finish each other's sentencesは「おたがいの文章を終える」
つまり「相手の言いたいことが(最後まで聞かなくても)分かっちゃう」
ということ。
read each other's minds(お互いの考えが読める)と似ています。

finish each other's sentencesの例)
A:こんな暑い日にはさ〜
B:あえて野外でバーベキューだよね!
A:そうそう!!

逆にsandwichesといった場合、Urban Dictionaryでの会話例のように、
「相手の言いたいことを取り違える」という意味になりますよね。

う〜ん、これは何かの伏線? などと勘ぐってしまいますがw、
ネイティブの友人に意見を聞いたところ、
「ここは単純にギャグでしょう!!」とのこと。
(原文:
It is strictly for humor because you would expect it to be "sentences".)

とりあえず私たちは、sentenceのほうを覚えておきましょう手

Docomo80We finish each other's sentences.
(私たちはお互いの考えていることが分かるんです)


ちなみに、私は↓こういう分析も好きですw
【ネタバレ】アナ雪の本当は怖い『Love is an the door』

↓こちらもよろしくお願いしますDocomo118

TSUTAYAでレンタル開始!DVD版『留学しないで、英語の超☆達人!』

  • 2014.06.10 Tuesday
  • 19:31


この度私のデビュー作『留学しないで、英語の超☆達人!』
DVD化され、全国のTSUTAYA(ビジネスカレッジのコーナー)にて
レンタル開始となりましたDocomo118


↑近所のTSUTAYAでも発見!!



約70分間、カメラに向かってしゃべりっぱなしなので、
すでに書籍をお持ちくださっている方は
書籍の方が内容が多いですし、記憶に残りやすいかと思いますDocomo_kao8

が、映像だからこそ伝わることもあるかな?と思い、
DVDでは本書のエッセンスを凝縮してお話いたしました。
TSUTAYAでお見かけの際は、よろしければお手に取ってみてくださいませニコ

尚、大変申し訳ございませんが、リリース後に字幕の間違いを
3点発見してしまいました。
お詫びして訂正させていただきます。

0:21:41
×Surplus
surplus(頭は小文字)

0:39:02
×What brought you Japan?
⇒What brought you to Japan?

1:11:44
×パラグラフ(節)
⇒パラグラフ(段落)

「インディ・ジョーンズ」「アナ雪」で英会話!〜シンプルフレーズでこそ伝わる気持ち〜

  • 2014.06.04 Wednesday
  • 14:58


アナ雪を見るまで、Let it go.というフレーズを聞くたび思い浮かぶのが
「インディ・ジョーンズ〜最後の聖戦」のこのシーンだった私ですが、
久々にYouTubeで見てみると新たな発見がありました★



たった30秒ほどのシーンではありますが、伏線も含めて
2回登場するダイアログです。
この会話で使われている一般動詞が見事に基本動詞ばかり!

拙著『イラストでわかる!どんどん話すための中学英語55の定番動詞
でもすべてカバーしていたので、ちょっと嬉しくなってしまいましたヤッタv

Henry: Junior, give me your other hand! I can't hold on!
Indy: I can get it. I can almost reach it, Dad...
Henry: Indiana.
Henry: Indiana... let it go.


kirakiragiveのイメージ

p079

kirakiraholdのイメージ

p170

kirakiragetのイメージ

p056

kirakirareachのイメージ

p176

kirakiraletのイメージ

p053

kirakiragoのイメージ

p068

let goというフレーズは超定番なので、例文もいくつかご紹介しています。
p055
本I can't let him go.
(彼のことを手放せない/あきらめきれない)

本You have to let it go and move on.
(そのことはもう忘れて、前に進まなきゃ)

本I'm finally ready to let go of my anger.
(ようやく怒りを忘れることができそう)

Docomo120itやhim/herなどの代名詞ではなく、「○○を手放す」と具体的な単語を
入れたい場合は、let go of ○○でOK!

直訳すると「〜を行かせてやる」ですから、
「手放す、解放する」「執着しない」という意味合いになりますね。
和訳では「あきらめる」となっていることが多いですが、
give upに比べると、とても前向きなニュアンスのフレーズだと思います。

giveは「相手に与える」で、give inで「屈服する」という意味になるくらい
なので、「途中で止めてしまう」「断念する」というイメージがあります。

give uplet goの違い

kirakiragive upのイメージは「降参」「断念」


kirakiralet goのイメージは「解放」

雪「アナと雪の女王」のエルサの場合は、抑えていた魔力の解放、
「人に知られてはいけない、いい子でいなくてはいけない」という
呪縛からの解放ですね。

何かに失敗して傷心している人を励ますときは、Let it go.とは言いますが
Give it up. とは言いません。

洋画や海外ドラマを見ていると、陰謀がどうのという話や裁判シーンだとか、
込み入った話になればもちろん難単語や専門的な言葉が登場しますが、
人と人との「コミュニケーション」の部分では、本当に基本的な単語が決め手
だな、と思います。
また、数語程度の短いフレーズのやり取りで会話がポンポン弾んでいます。

読み書きはそれなりにできるのに、会話がどうも苦手〜という方は、
ぜひ拙著をお手に取ってみてくださいねDocomo118


イラストでわかる! どんどん話すための中学英語55の定番動詞

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

author


ROMY(ろみ〜)こと 有子山博美(うじやまひろみ)です。
Romy's English Cafe主宰。

newsletter

同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣
毎朝2センテンスずつお届けします。登録無料&いつでも解除できますので、お気軽にどうぞ *
お名前:
メールアドレス(PC):
≫バックナンバー
≫文庫版はこちら!
≫読者さんの声
(注)携帯電話のアドレスには対応しておりません。

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法
ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
海外ドラマに登場するセリフを徹底分析してご紹介。

recommend

recommend

留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法
留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法 (JUGEMレビュー »)
有子山 博美
単語暗記法から英会話、TOEIC対策まで、英語学習法のすべてを詰め込みました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM